スキャルピングを使う億トレーダーが多い理由とスキャルにベストな証券会社

  • スキャルピングは億トレーダーに人気なの?
  • 何がそんなに魅力的なトレードスタイルなの?
  • メリット・デメリットについて教えて欲しい!

こんな風に、どうして億トレーダーにスキャルピング手法が多いのか?気になる方は多いのではないでしょうか。

実際、日本で活躍するFXトレーダーの多くは、スキャルピングをメインでトレードされている方が大半です。

そこで今回は、「億トレーダーにスキャルピングが多い理由」「スキャルピングのメリット・デメリット」を解説します。

本記事を読めば、スキャルピングの魅力を把握できるので、この機会に超短期トレードを試すきっかけが掴めるはず。

ではまずは、スキャルピングの意味や定義についてお伝えします!

FXで使われるスキャルピングとは?

スキャルピングとは、数秒から数分程度の短期間の間で売買を重ね、利益を積み重ねていくトレード手法です。

英語では「scalp」=「頭皮を剝ぐ」という意味があり、薄い皮を剥ぐように、小さな利幅を蓄積させて稼ぎます。

ちなみに、スキャルピングでは1〜5pipsの小さな値幅を狙っていくトレードスタイルです。

数短い時間で決済が完了するスタイルで、ポジションを長く保有し続けないことでリスク軽減に繋がります。

また、数pipsを狙ってトレードするため、ロットは大きく張らなければならず、損切りする回数が多いのも特徴です。

スキャルピングを愛用する億トレーダーを紹介

では、次にスキャルピングを愛用している、FX界で有名な億トレーダーの方々をご紹介します。

ぶせな

ぶせな

ぶせなさんは、トレードでの利益が累計1億5000万円以上。

本物の億トレーダーです。

ぶせなさんは、“独自に編み出したライントレードをスキャルピングに応用”させ、年間のトータルの利益で10年間負けなしの実績を誇っています。

彼は現在FX以外にも、不動産投資、本の出版(「最強のFX 1分足スキャルピング」「最強のFX 15分足デイトレード」)などもされており、マルチに活躍されていらっしゃいます。

スキャルピングのコツ

ぶせなさんは、ライントレードを利用しながら、移動平均線とネックラインを見て、超短期で稼ぐスキャルパーです。

本では詳しくスキャルピングのコツが記載されているので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

[ぶせな]最強のFX1分足スキャルピング(要約)最大限の利益を出す方法とは?

2021年2月6日

ためため 

ためため

ためためさんは、一流国立大学在学中にパチプロとして生計を立てていました。

ですが、一緒にパチソロで稼いでいた奥さんが病気になりそこからFXを始める。

すると、瞬く間に才能が開花し、豪邸を買える億トレーダーへと変貌しました。

ためためさんは、スキャルピング手法がメインで、数秒から数分で取引を終えるスキャルの達人です。

特に“チャートの形状を見て、エントリーするかどうか?”を判断するようです。

スキャルピングのコツ

例えば、このチャートの形状だったら、ロングを持っている人は泣いているから、ロング勢の古い落としが起きている。

そしてさらに「新規の売りが出た!」となれば、「この後勢いよく上がっていく可能性が高いから、それに乗ろう!

といったイメージでスキャルピング手法を使いこなしているそうです。

ジュン

ジュンFX

ジュンさんは、会社員をしながらFXを始め、現在は専業トレーダーとして活躍されています。

スキャルピング手法で億を稼いでいる億トレーダーの一人です。

彼曰く“プライスアクション(値動き)を見ながら、スキャルピングで稼ぐ”ことがトレードのコツだそうです。

スキャルピングのコツ

例えば、1分足がどのように形成されていくのか?をじっくりとチェックします。

そして、エントリーするタイミングは、

  • 実態が勢いよく伸びてきたが、ここで止まるのではないか?
  • 実態がヒゲに変わるのではないか?

といった“暴落、暴騰などのタイミングで伸び切った後に逆張りでエントリー”し、数pipsを稼いでいます。

羊飼いFX

羊飼いさん

羊飼いさんは、FXトレーダーであり「羊飼いFX」というブログを運営されているブロガーでもあります。

FX歴は2001年から始められ、FX歴は20年以上。

一度も表に顔を出されたことはありませんが、巷では「億トレーダー」だと言われています。

彼は会社員時代の時に病気にかかり、その時の“保険金500万円”でFXを始められたそうです。

羊飼いさんは、スキャルピング手法をメインとされており、エントリーは“買い”が大半だそうだ。

スキャルピングのコツ

トレードのコツは、相場が前回揉み合った価格で落ちてきたら買い、下抜けしてしまったら10銭以内で損切りする。

利確の目安は5銭くらいが基本で、「15〜20銭くらい伸ばせる時も20%くらいはある」とのこと。

また、欧州市場がオープンする時間帯、やロンドンフィキシングに狙いを定め、ブレイクを狙うことも多いのだそう。

Aki

Akiさん

Akiさんは、トレード歴15年以上の本物の億トレーダーの方です。

彼は昔借金を300万ほど株式投資で背負いましたが、知人の紹介で始めた家庭教師で才能を開花。

そこでできた資金を使ってFXを始め、億トレーダーへと変貌されました。

Akiさんはレバレッジを抑え、コツコツトレードで稼ぐスキャルピングを得意とされているトレーダーです。

FXを始めた5年間は15回ほどロスカットにあった経験はありますが、現在は5億円以上の金融資産を持っています。

スキャルピングのコツ

Akiさんのトレードスタイルは、損切りを躊躇いなく決行し、レバレッジを抑えてトレードすること。

特に彼は短期足をベースにし、サポートライン、レジスタンスライン 、トレンドラインを引いて値動きをチェックしています。

彼曰く、過去の失敗を徹底的に研究したことによって、自分なりのトレードスタイルが確立されたようです。

スキャルピングを使う億トレーダーが多い理由

ではなぜ、スキャルピング手法を使う億トレーダーが多いのでしょうか?

ここでは、スキャルピングのメリットや使う理由について詳しく解説していきます。

損失額を限定できるから

スキャルピングは、損失額を限定できるトレードスタイルなので、精神的にあまり疲弊しません。

というのも、“スキャルは短期的な売買を繰り返すだけ”なので、「利益の幅」と「損切りの幅」が小さなくなるからです。

なので、機械的にトレードをしていれば、心理的ストレスが無く淡々とトレードができるのでオススメ。

そこでポイントなのが、トレードルールを作ることです。例えば、

トレードルール

  1. 利確は3pips以上
  2. 損切りは2万円(資産1〜2%

こんなイメージです。

いたってシンプルな手法ですし、一度で大きな利益を狙えなくても、チャートが逆行しても損失は限定されます。

また、スキャルピングは数秒〜数分で取引を完結させるので、寝ている時に想定外の損失を被る心配もありません。

億トレーダーの多くの方がスキャルピングで稼いでいらっしゃるので、あなたも試してみてはいかがでしょうか。

いつでもチャンスがあるから

スキャルピングでは、細かい値動きでも稼ぐことが可能なので、いつでもチャンスがあります。

一方でデイトレード、スイングトレードなどは、長期間ポジションを保有しなければならず、値動きが小さいと利益を得られません。

特に為替相場は“レンジ相場が70%以上”と言われており、トレンドが出てこないとチャンスが無いばかりか、利益が割に合わない可能性も高いです。

レンジ相場でも稼げる

スキャルピングでは細かい差益を狙ってトレードするので、スキャルピングのスキルが付けば、いつでもどんな時でもトレードチャンスがあります。

また、レンジ相場であっても、スキャルピング手法であればトレードできるため、極めれば極めるほど最強の武器になるのです。

実際に億トレーダーの多くもスキャルピングのスキルを付け、毎年のように億のお金を稼いでいらっしゃいます。

少額資金でもトレードできるから

スキャルピングはレバレッジを上手に利用した手法なので、少額資金からでも利益を狙えるところがメリットです。

国内FX会社は最大レバレッジが“25倍”で、海外FX会社は最大レバレッジ“1000倍”をかけられます。

レバレッジをかけたくない人からすると、「数十倍、数百倍のレバレッジは怖い…」と思われるかもしれません。

レバレッジに対しての考え方

レバレッジは、上手に活用できれば武器になる一方で、何のルールもない上でトレードすると資金を溶かしてしまうことも…。

スキャルピングは「損失が〇〇pips以上になったら損切りする」などリスク管理を徹底した上でトレードするようにしましょう。

FXのレバレッジを上手に利用すれば、損小利大が可能なので、FX初心者はスキャルピング手法から初めてみることをオススメします。

為替変動リスクが低いから

スキャルピングの醍醐味は、ポジションを保有する時間が少ないため、暴騰・暴落に巻き込まれる心配が少ない点です。

1年に1度あるか無いかの暴騰・暴落ですが、スキャルパーであれば巻き込まれる心配はありません。

要するに、スキャルピングは数秒から数分でポジションを決済するため、為替変動リスクを受けにくいのです。

一方でデイトレード、スイングトレードだと、ポジション保有時間が長くなるため、為替変動リスクに遭う確率が高まります。

保有期間が長ければ長いほど、利益が見込める一方で見通が外れたり損失が大きくなるので、頭の片隅に入れておきましょう。

隙間時間で稼ぐことができるから

スキャルピングは、何と言っても隙間時間を利用して、数分でお金を稼げちゃうところが魅力的。

特にスキャルは数pipsを狙うトレードですが、平日であれば24時間いつでも狙うことが可能です。

エントリーしたらすぐに相場から出る」というイメージでトレードすれば、徐々に慣れてくるはずです。

もしも逆を突かれてしまえば、すぐに損切りしたり、チャートが怪しい動きをしていたら数秒で利益を確定することも。

スキャルピングは瞬間的な戦いでもありますし、状況によって判断することも大切なのでまるでスポーツです。

長期的な値動きは予測できないから

いくら億トレーダーだとしても、長期的な値動きは誰にも分からないのが現実です。

ですが、“短期のチャートであれば、ある程度の予測はできる”ため、スキャルピングを愛用しているトレーダーが多いのです。

どんな理論、どんなトレード手法、どんな根拠があったとしても、長期的なチャートの動きはまるでギャンブルと一緒なのです。

このような背景から、スキャルピングをメインでFXをされている億トレーダーが多いのです。

それに資金量が多い人ほど、小さな値幅を取っただけでも、何十万、何百万円と稼ぐことが可能なので、リスク管理的な観点からもスキャルピングは合理的に素晴らしい手法なのです。

スキャルピングで稼ぐならスプレッドが狭いFX会社を選ぼう

スキャルピングは、数秒〜数分という短時間で小さい値幅を獲得していくトレード手法です。

そのため、証券会社を選ぶ際は、“スプレッドが狭い業者を選ぶ”ことがポイントです。

スプレッドとは?

スプレッドとは、直訳すると「広がり」を意味し、売買の価格差の事を指します。

この売買の格差が取引コストとなり、為替手数料が取られてしまいます。

なので、スプレッドの多寡は取引の損益に強く影響してくるのです。

スプレッドはポジションを持った時に数pips分引かれてしまいます。これがFX会社に支払う“手数料”になります。

ポジションを持ったタイミングで、利益のマイナスから始まるのはその手数料のせいです。

なので、利確するタイミングはその手数料分多くのpipsを取らなければならないので、スキャルピングをやるならスプレッドが狭い証券会社を選ぶようにしましょう。

ちなみに、スプレッドが広いFX会社はスキャルピング手法に向いていないので要注意です。

スキャルピングを使う億トレーダーがオススメする証券会社

スキャルピングで超短期トレードをしたいなら、みんなのFXが一番オススメです。

なぜなら、スプレッドが業界最狭水準なので、スキャルピング手法にはもってこいだからです。

一般的なFX業者だとスプレッドが広がりやすいですが、みんなのFXはスプレッドが低いので、より大きな利幅を狙えます。 

特に「スキャルピングで小さな値幅を狙いたい人」「スプレッドを低くしてトレードしたい人」は、みんなのFXが一番オススメです。

証券会社の無料ポイントを利用しFXを始める方法

トレード初心者は「いきなり現金を入れるのは抵抗がある…」「もしも無料で始められるなら試してみたい」といった方もいらっしゃるでしょう。

そんな方は、証券会社のキャンペーン期間中に貰えるポイントを利用して、FXトレードを始めるのも賢い選択と言えるでしょう。

そこでオススメなのが、20〜30代の若い男女に大人気な「ネオモバ」と「LINE FX」です。

初心者にオススメFX会社

  • Tポイントで取引できる日本初のFX。口座開設時に200ポイントプレゼント!ネオモバ
  • LINEではじめるFX。口座開設時に最大5,000円プレゼント!LINE FX

ネオモバ

ネオモバ

  • Tポイントを使って取引ができる日本初のFX。
  • 国内株式でもTポイントを使用した取引可能。
  • 初心者からプロのデイトレーダーまで大人気。

「現金で始めるのは抵抗がある…」という方でも気軽に始められるとあって若い男女に大人気。

嬉しいことに口座開設時に期間固定Tポイント200ポイントプレゼント!1ポイントから始められます。

LINE FX

> LINE FX

  • LINE FXなら経済指標や相場急変動などの情報をLINEでお届け
  • 通知を受け取ったらすぐに専用FXアプリで取引可能
  • 嬉しいことに今なら口座開設時に最大5,000円プレゼント

FXトレードを始めるなら、LINE FXが一番オススメです。

なぜなら、口座開設時に最大“5,000円”もの現金をプレゼントしてくれるため、そのお金を利用してトレードできますし勝てば出金することも可能です。

最近は本業以外にも副業としてFXをやられる方が増えてきたので、あなたも周りに乗り遅れないように、数千円でも数万円でもお金を稼ぎ、少しでも楽な生活を手に入れましょう。

まずは練習がてら自分のお金を使わず、キャンペーンのお金を使ってLINE FXを試してみてください。