FXで儲けるのって難しい?FXトレードを難しくしないための7つの対処法

  • FXで儲けるのって難しいの?
  • 稼ぐコツみたいなのってある?
  • 最適な手法や証券会社って?

こんな風に、これからFXを始められる方、もしくは現在やられている方は、FXに難しさを感じているのではないでしょうか?

実際にFXで勝ち続けていける人は10人に3人ほどと言われ、FXで儲けることに難しさを感じ、退場していく方は多いです。

そこで今回は、「なぜFXで儲けるのは難しいのか?」「難しくしないための対処法やコツ」について詳しく解説していきます。

では早速ですがまいりましょう!

FXで儲けるのが難しい理由とは?

ではまずは、FXで儲けることがなぜ難しいのか?について解説します。

  1. お金がなくなる恐怖心があるから
  2. 人間の本能が危険だと感じるから
  3. 大半の人は自己否定できないから
  4. 誰一人将来を予測できないから
  5. FXはゼロサムゲームだから
  6. 損切りができないから

❶ お金が無くなる恐怖心があるから

なぜFXで儲けるのが難しいのか?それは、自分の命よりも大切なお金を無くしてしまわないか?という恐怖心がつきまとうからです。

為替相場はまるでジャングルです。毒蛇やライオン、イノシシやクマ、マムシやヒルなど、あなたの命の危険を及ぼしてきます。

まさしくマーケットは弱肉強食の世界なので、初心者がFXを始めても負けが続いてしまうのはこのためです。

無防備だと大切なお金を取られてしまうため、知識と経験という名の矛と盾を纏って、マーケットに挑むことが最低条件と言えるでしょう。

なので、FXで儲けるのが難しいと思うなら、圧倒的に学び、良くも悪くもお金をお金だと思わず、ゲーム感覚で稼ぐ必要があります。

❷ 人間の本能が危険だと感じるから

FXはチャートが上がるか?下がるか?だけの言ってみれば心理ゲームですが、そこには「危険回避」という盲点があります。

というのも、人間の脳みそは生物として発達してきた本能機能を有しており、瞬時に危険回避行動をとる生物です。

そのため、自分の行動がもたらす結果を予測してしまうことで、チャンスなのに危険な行動を避け、全然稼げないといった事態に陥るのです。

また、予測したのに逆を突かれたりすると、人間は感情的になりと思い通りにいかずイライラし、無茶なトレードをしてしまうのです。

「危険回避」という人間の本能が働くからこそ、FXで儲けるのは難しいと言われているのです。

❸ 大半の人は自己否定ができないから

何事も自分を信じることは大切ですが、FXトレードになると「信じる」という部分は、邪魔になってしまいます。

なぜなら、相場はあなたの信念を全く気にせず動くからです。

なので、時には自分を信じることを辞め、「自分は間違っているのではないか?」と自分を一度否定できる人が強いです。

自分のアイデアに固執し過ぎず、恐れずに恐怖に打ち勝つメンタルの強さを持たなくてはいけません。

❹ 誰一人将来を予測できないから

FXで儲けることが難しいと言われる所以は、誰一人将来のチャートの動きを予測できないという理由が挙げられます。

例えば、金融アナリスト達は、論理的でかつ丁寧で分かりやすい解説をしてくれますが、「〇〇になる」とは誰も言いません。

  • 〇〇になる確率が高い
  • 〇〇になるかもしれない
  • 〇〇になる傾向が高い

こんな風に断言することを避けています。

アナリスト、経済学者はFXのトレーダーではなく自分でお金を掛けていないので、正反対の予測を唱えたることはしょっちゅうあります。

とはいえ、トレーダーもアナリストと同じく、過去のデータやニュースから未来を推測します。

ですが、実際にトレードをしている人としていない人とでは、感じ方が全く違うため、特にFX初心者は将来を予測しないようにしましょう。

❺ どれを見ればいいか分からない

為替相場は平日であれば24時間開いているため、証券口座を持っていれば、いつでも世界中のマーケットにアクセスできます。

ただ、金融商品が多過ぎるが故に、

  • どの通貨ペアで取引すればいいのか?
  • どの指標を見ればいいのか?
  • どのトレード手法を使えばいいのか?

色々と迷うことが多いと思います。

とはいえ、誰々を真似すれば稼げるようになるというのはありませんから、自分のスタイルにマッチしたトレード方法を選ぶことが重要です。

ただ、無数に存在する金融商品の中から、適した商品を見つけ出したり、どの手法が一番合っているのか?見極めることはとても大変です。

それが故に「FXで儲けるのは難しい…」と感じる方が多いようです。

❻ 損切りができないから

FXで儲けることが難しいのは、「なかなか損切りができない…」という問題が挙げられます。

というのも、含み損を我慢して損切りせず損を取り戻せるケースもあるので、一度味をしめると「損切りしないで、お祈りトレードした方が儲かるのでは?」と考えてしまいます。

すると、あるタイミングで思惑が外れ、大きくマーケットが逆行したタイミングで資金を大きく溶かしてしまうことに繋がるのです。

なので、FX初心者はまずは損切りになれることから始め、枚数にもよりますが、リスクリワードを1:1もしくは、1:2くらいの割合を意識して損切りしてみてください。

FXに難しさを感じてしまう人の特徴

では次に、FXで儲けることが難しい人の特徴についてお伝えします。

  1. 感情的な性格の人
  2. 自分に自信が無い人
  3. 完璧主義的な人
  4. 自制できない人
  5. 一発逆転しようとする人

❶ 感情的な性格の人

FXで儲けることが難しい人は、ちょっとしたことでイライラするような感情的な性格の人が挙げられます。

このタイプは、自分の想い通りにいかないと、すぐ表に感情をあらわにする為、無茶なトレードをしがちです。

例えば、一度損切りをしたにも関わらず、取り戻したい一心で、レバレッジを上げてトレードしてしまう。

すると、案の定ポジポジ病に陥ってますます損失が膨らんでしまい、大きな損失を被ることがよくあるのです。

なので、自分の感情を上手にコントロールできない、感情的な性格の人はFXで儲けるのは難しいです。

❷ 自分に自信が無い人

自分に自信が無い人は、エントリーポイントに迷いが生じ、変なところにポジションを持ってしまいます。

というのも、自信のないトレーダーはルールに従うのも苦なので、感覚トレードに走りがちで利益を上げられません。

FXは自分が決めた価格に達するまで我慢しなければ勝てないため、勝率の高いポイントを探すことから始めましょう。

❸ 完璧主義的な人

完璧主義者は、失敗対して恐れを感じているため、FXで結果を残すのは非常に難しく感じると思います。

なぜなら、FXは完璧なトレード手法(聖杯)を見つけることは不可能に近く、「〇〇になったから〇〇する」という完璧なルールは存在しないからです。

また、失敗することを必要以上に恐れて慎重になり過ぎると、せっかくの機会を失うことも多いです。

このタイプはチャート画面を眺めているとストレスを溜めやすくなるため、それがトレードルールを破る元となり、大きな損失をもたらしてしまうのです。

❹ 自制できない人

FXは8割がメンタルの要素が働くため、自制できない人はFXで儲けるのは難しいでしょう。

自制できない人はすなわち、自分の感情をコントールすることが苦手です。

それは、自分を客観的に見ることができず、感じたことをすぐに表現しようとしてしまうからです。

感情を表現することは決して悪いことではありませんが、FXで儲けるためにはいらない要素です。

なぜなら、相場は自分の都合で動いてくれる訳ではなく、相場に対して柔軟に対応していくしかないからです。

なので、忍耐強くない人、我慢できない人、すぐに愚痴を言う人、長続きできない人は、FXで儲けることは難しいです。

❺ 一発逆転しようとする人

FXで人生逆転を狙おうと考えている人は、そもそもFXに手を出さない方がいいでしょう。

なぜなら、FXはギャンブルではなく、れっきとした金融商品であり、コツコツ稼げば雪だるまのように資金が大きくなるからです。

なので、「FXで一発逆転してお金持ちになる」「数ヶ月以内に数十万円から数千万円にしてやる」という方はFXで儲けるのは難しいでしょう。

考え方を改めてください。

また、FXは確率論の世界なので、根拠や優位性のあるポイントを見つけ、リスクリワードを意識しながら勝率の高いポイントでトレードすることが大切です。

そうすればそう簡単に資金は無くならないので、トレードルール を構築して機械的にトレードすることを意識してみましょう。

FXで儲けることが難しい通貨ペアの特徴

FXには通貨ペアによっても様々な特徴があるので、トレードする際には注意しなければいけません。

  1. ボラティリティが低い通貨
  2. ボラティリティが高い通貨
  3. スプレッドが広すぎる通貨
  4. 新興国通貨
  5. 初心者はドル円がオススメ

❶ ボラティリティが低い通貨ペア

FXで儲けるためには、ボラティリティーのある通貨ペアでトレードした方が、利益を獲得しやすい現実があります。

というのも、ボラが低いとそもそものチャンスが少ないので、利益を伸ばすことが非常に難しいです。

それにボラが無いとチャンスかどうかも分からないですし、待てないと安易に無駄なトレードをしてしまうので物凄く難しい。

また、チャートがサポートラインやレジスタンスラインに到達せず、不規則にチャートが動くことが多いのでオススメできません。

❷ ボラティリティが高い通貨ペア

先述ではボラの低い通貨ペアは設けるのが難しいとお伝えしましたが、ボラの高い通貨ペアも難しいです。

特にポンド系はNGです。なぜなら、値動きが激し過ぎるからです。

うまくいけば大きく利益を得られますが、損失を被れば大きく損を出してしまうので、ポンド系は儲けるのが難しい。

以下は、JFXが提供しているボラティリティ表です。

順位 通貨ペア 平均ボラティリティ
No.1 GBP/JPY(ポンド円) 149.5
No.2 GBP/AUD(ポンド豪ドル) 133.8
No.3 GBP/USD(ポンドドル) 115.9
No.4 GBP/CHF(ポンドスイスフラン) 114.1
No.5 EUR/JPY(ユーロ円) 69.6

ご覧の通り、いくつもの通貨ペアがあるにも関わらず、上位5つの通貨ペアのほとんどがポンドです。

なので、逆にボラの高過ぎる通貨ペアでは、FX初心者は儲けることが難しいことを理解しましょう。

❸ スプレッドが広すぎる通貨

FXで儲けるには、なるべくスプレッドの狭い通貨ペアで取引することが勝ち続ける秘訣です。

なので、スプレッドが広過ぎる通貨は、利益が取りずらいので注意する必要があります。

スプレッドとは?

取引する時に発生する手数料のことを指します。

例えば、ドル円相場の場合スプレッドは、どの証券会社も0.2の場合が多いです。

ですが、「ポンド/スイスフラン」の通貨ペアになると、2.8もの手数料が取られてしまいます。

具体例

「ドル/円」相場で110.000でロングエントリーすると、110.002で約定するので、このレートより上に行けば利益です。

一方で「ポンド/スイスフラン相場では、1.25600でロングエントリーすると、1.25628で約定します。

その差はなんと14倍

このように、スプレッドの広い通貨ペアは、エントリーするとレートが思いっきりズレるので注意する必要があります。

❹ 新興国通貨

新興国通貨とは?

成長が初期段階にある国、地域、通貨のことを指します。

通称「エマージング通貨」ともいわれています。

  • ブラジル=レアル
  • ロシア=ルーブル
  • インド=ルピー
  • 南アフリカ=ランド
  • トルコ=トルコリラ

などが代表的な新興国通貨です。

新興国通貨の何がダメなのか?それは、政策金利の影響を強く受けるからです。

例えば、米国のFRBが利下げについて言及すると、急に連続利下げが行われ、新興国通貨の大暴落が起きてしまうなど。

テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析を徹底していても、予測不可能な動きをするのが新興国通貨です。

なので、本気でFXで儲けたいと思うなら、一切新興国通貨は無視して、メジャーな通貨で取引を重ねるようにしましょう。

❺ 初心者はドル/円がオススメ

ではどの通貨ペアでFX取引すればいいのか?それは、ドル円相場です。

なぜなら、ボラが高いわけでも低いわけでもなく、テクニカル的にも反応する場合が多く、丁度いいのがドル円相場だからです。

実際に稼がれている億トレーダーの方達も、ドル円相場でトレードされている方が多いのが実際のところ。

なので、まずは「ドル/円」相場を一点集中で極める事から始めてみましょう。

FXを難しくしないための7つの対処法

では次に、FXで儲けるための対処法についてお伝えします。

  1. トレードする通貨ペアを1つに絞る
  2. 資金に見合ったロット数で取引する
  3. 色々なトレード手法を習熟しない
  4. チャンスの時だけトレードする
  5. テクニカル・ファンダメンタルズ
  6. 学ぶ人を間違えている
  7. 適切な証券会社で取引する

❶ トレードする通貨ペアを1つに絞る

FXには様々な通貨ペアが存在します。

通貨ペア一覧

  • USD/JPY(ドル円)
  • EUR/JPY(ユーロ円)
  • GBP/JPY(ポンド円)
  • AUD/JPY(豪ドル/円)
  • NZD/JPY(ニュージーランド円)
  • EUR/USD(ユーロドル)
  • GBP/USD(ポンドドル)
  • AUD/USD(豪ドル/ドル)
  • NZD/USD(NZドル/ドル)

などが挙げられます。

通貨ペアごとによって様々な特性があるので、FXで儲けたいなら1つの通貨に絞ってトレードするようにしましょう。

「一点集中」という言葉がある通り、一つの通貨、一つのトレード手法を極めた方が結果が出しやすいです。

特にFX初心者はドル円相場のマーケットに焦点を当てて、トレード手法を構築していくことをオススメします。

❷ 資金に見合ったロット数で取引する

FXを難しくしないためには、資金管理を学ぶ必要があります。

資金管理とは?

資金管理とは、自分が投資に回せる資金のうち、どのくらいの金額を投資できるのか?管理することを言います。

具体的にお伝えすると、

具体例

  • 資金50万円なら、最大10枚(10万通貨)持つことができ、1pips動くと1,000円稼げます。
  • 資金100万円なら、最大20枚(20万通貨)持つことができ、1pips動くと2,000円稼げます。
  • 資金150万円なら、最大30枚(30万通貨)持つことができ、1pips動くと3,000円稼げます。
  • 資金300万円なら、最大60枚(60万通貨)持つことができ、1pips動くと6,000円稼げます。
  • 資金500万円なら、最大100枚(100万通貨)持つことができ、1pips動くと10,000円稼げます。

こんな風に、資金管理を徹底すれば、

  • どのくらいの資金で、どのくらいのロットを張れるのか?
  • どのくらいのpipsを取れば、どのくらい稼げるのか?
  • 利益に対してのリスクリワード(損切り)はどうするか?
  • 月利10%を目指すなら、1日何pips獲得するべきなのか?

こんな風に細かく把握できるので、FXで儲けるのが難しいと感じている人は、資金管理を見直すことから始めてみましょう。

❸ 色々なトレード手法を習熟しない

投資家なら必ず読むべき本「デイトレード」では、下記のように記されています。

勝つ秘訣

トレーダーとして成功するには、様々なトレーディング手法に習熟してはいけない。

とてつもない長い経験の中で、知識を蓄積しなければ、トレーディングで勝てないという認識を捨てなさい。

この考えは、限られた知識しか持たない我々一般庶民が、「トレード経験者よりも効率的にトレーダーになれる」と著者は言っています。

つまり、知識は力になる一方で、それは正しい知識に限るということ。

色々な手法を味見ばかりしていれば、不正確な思い込みが増えてしまい、迷いが生じてなかなか結果が出ません。

初めの頃は色々な手法を試してみるのもアリですが、最終的には一つの手法に特化し、トレードスキルを極めていくことが懸命な判断と言えるでしょう。

❹ チャンスの時だけトレードする

FXで儲けるのが難しいと思うなら、「チャンスの時だけしか一切トレードしない」と割り切ることです。

(チャンスとは、「勝率の高いエントリーポイント」のことを指します)

というのも、ついチャートを眺めていると、指がマウスやスマホに触れ、「ここでエントリーしてみよう」「上がりそうだから買ってみよう」などと無茶なトレードをしがちです。

大抵このようなスケベロングは負ける確率が高いです。多くのトレーダーがメンタルが脆く、我慢ができません。

ですが、FXトレードは待つことも一つのお仕事なので、待ってたおかげで大きなチャンスを活かせたなんてこともよくあります。

なので、現在FXで儲けるのが難しいと感じているなら、エントリーポイントを厳選し、トレード回数を減らしてみるのも一つの手段かもしれません。

❺ テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析を極める

FXで儲けるのが難しいその大きな原因は、なんとなくでトレードをしていることです。

というのも、FXを始める約7割の人間が退場していきます。

この人達は「楽に稼ぎたい」「本業以外に収入が欲しい」という気持ちから、FXを始めるので本業が忙しく全くもって勉強しません。

しまいには情報商材を購入さえすれば、稼げるようになると思い込んでいる方も大勢いらっしゃいます。

ですが、その中でも2〜3割の人間は真髄にFXへ向き合い、テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析を学びトレード手法を確立されるのです。

その努力が結果にも結びつき、月に数万円から数十万円、数百万円と利益を伸ばしていくことができるのです。

なので、あなたがFXで儲けるのが難しいと感じている原因は、勉強不足にあるかもしれません。

❻ FXトレードを学ぶ人を間違えない

FXを学ぶ時に大切なことは、成功されているトレーダーから学ぶことです。

ですが、誰が本物で誰が偽物なのか?初心者は見極めずらいです。

そのため、中には習熟する人を間違え、高額な情報商材を購入してしまった方、オンラインサロン に入ってしまった方など被害に遭われた方は非常に多いです。

したがって、初めの段階で教えてもらうメンターを間違えてしまうと、一生その分野(FX)では稼ぐことが不可能になります。

では、どのように見極めるか?それは、大手メディアに取り上げられているかどうかで判断しましょう。

テレビ、雑誌、ネットメディアなどです。

最近はコンプライアンスが強化されたため、身元が不明確の人間は怪しいと判断される時代になったので、判断材料の一つにして頂ければと思います。

❼ 適切な証券会社を利用して取引をする

FXで儲けることを難しくしているのは、入り口を間違えている可能性があります。

入り口とは、使用する証券会社です。

特にFX初心者は、少額資金から始められる方が多く、レバレッジの大きい海外FX口に魅力を感じ、口座を開設してしまう方が後を絶ちません。

初心者は大きなレバレッジに吊られがちですが、海外FX業者はデメリットの方がはるかに大きいことを理解してください。

例えば、

  • 信託保全が無い
  • 日本の金融庁の認可がない
  • ノミ行為を働いている
  • 出金拒否などの噂がある

などなど、海外FX業者を利用されている方は、国内のFX会社を利用しましょう。

また、トレードスタイルにもよって、選ぶべき証券会社のポイントもあります。

例えば、スキャルパーなのか?デイトレーダーなのか?スイングトレーダーなのか?といった具合で、使用するべき証券会社が変わります。

では下記で、FX初心者(FXを始めて2年以内の方)に向けて、オススメの国内FX会社を紹介します。

FX初心者(FXを始めて2年以内の方)に最適なFX会社を紹介

FXを始める際に、当たり前のことですが初めに口座を開設する必要があります。

特にFX初心者の方から「FX会社を選ぶ際に何を重視して選べばいいんですか?」という意見が多く届きます。

稼いでいる勝ち組のトレーダーの意見をまとめると、9つの選ぶ基準があります。

FX会社を選ぶポイント

  1. 大手FX会社・大手証券会社を選ぶ
  2. スプレッドが狭い(手数料が安い)FX会社を選ぶ
  3. 口コミ・評判のいいFX会社を選ぶ
  4. 約定率の高いFX会社を選ぶ
  5. 海外FX会社は怪しいところが多いので要注意
  6. 有名なFXトレーダーが使用している業者を選ぶ
  7. キャンペーンが充実しているFX会社を選ぶ
  8. 注文方法・画面設定の種類、機能の使いやすさ
  9. 自己資本規制比率、証拠金の信託先、決算公開の有無、上場の有無

などが挙げられます。

勝っているトレーダーは、「デイトレード用」「中長期トレード用」「情報収集用」こんな風に、用途に合わせて3〜5つのFX会社を使い分けています。

その使い分けを判断するポイントとして、重要視しているのが上記の9つの基準です。

また、9つの基準以外はダイレクトにトレード成績に大きな影響がなく、機能面、サービス面も大した変わりがないので重要視していないということです。

大手で知名度が高く、口コミ・評判の良いFX会社はトレードがしやすいので、これは間違いありません。

一方で知名度が低く、利用者が少ないFX会社はサービス提供力が低いので、あまりオススメしません。(海外FX口座は尚更です)

無料で貰えるポイントを利用してFXを始められる

また、FX初心者の中には「現金を入れてトレードの練習は抵抗がある…」と感じている方もいらっしゃると思います。

そんな方は、証券会社のキャンペーン期間中に貰えるポイントを利用して、FXトレードで練習を重ねるのも賢い選択です。

そこでオススメなのが、大手証券会社が運営する「DMM FX」と「LINE FX」です。

現金を使用せずとも、口座開設時に貰えるポイントを利用すれば、タダ同然でFXの練習できるのでオススメ。

初心者にオススメFX会社

  • LINEではじめるFX。口座開設時に最大5,000円プレゼント!LINE FX
  • DMM FXは国内ナンバーワンの80万口座数!DMM FX

DMM FX

DMM FX

  • FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX
  • 「もちろんスマホからでも取引可能」アプリで楽々トレードできる
  • 世界第2の取引量を誇る会社なので、信託銀行で安全に管理

DMM FXは国内ナンバーワンのFX口座数を誇り、2020年のデータでは“800,000口座”を誇っています。

初心者トレーダー、会社員、主婦、大学生など、多くの人選ばれ、一番人気のFX口座と言えるでしょう。

FXで1日1万円を稼ぎたいなら、入金時に数十万を入れ、ほどよい緊張感を保ちながらFXに臨んでみてください。

DMM FX利用者の多くはFXトレードを副業として成立させています。

LINE FX

> LINE FX

  • LINE FXなら経済指標や相場急変動などの情報をLINEでお届け
  • 通知を受け取ったらすぐに専用FXアプリで取引可能
  • 嬉しいことに今なら口座開設時に最大5,000円プレゼント

FXトレードを始めるなら、LINE FXが一番オススメです。

なぜなら、口座開設時に最大“5,000円”もの現金をプレゼントしてくれるため、そのお金を利用してトレードできますし勝てば出金することも可能です。

最近は本業以外にも副業としてFXをやられる方が増えてきたので、あなたも周りに乗り遅れないように、数千円でも数万円でもお金を稼ぎ、少しでも楽な生活を手に入れましょう。

まずは練習がてら自分のお金を使わず、キャンペーンのお金を使ってLINE FXを試してみてください。