スマホだけでFXってできる?スマホトレードの魅力やメリット・デメリット

  • スマホだけでFXってできるの?
  • スマホトレードのメリットとは?
  • 弱点や強みなども教えて欲しい!

今回は、スマホだけでFXできるのかどうか、色々な角度からの疑問をお答えしていきます。

最近は20〜30代の若い男女がFXや株式投資に興味を抱き、年々スマホトレードをする方が増えています。

その背景にあるのは、「パソコンを持っていない」「スマホが高性能になった」などの理由が挙げられます。

そこで今回は、FX初心者に向けて、「スマホだけで本当にFXができるのか?」徹底解説していきます。

本記事を読めば、スマホトレードの魅力、メリット・デメリットなどを知り、疑問を解決できるでしょう。

では早速ですがまいりましょう!

果たしてスマホだけでFXってできるのか?

スマホだけでFXで稼ぐことは可能です。

最近はスマートフォンがハイスペックになったおかげで、パソコンを使用せずトレードをする方が増えてきました。

実際に20代〜30代の若い方は、iPhoneやタブレットで取引されている方が目立つようになりました。これはベテランのトレーダーの方も同じです。

また、中には連絡手段用のスマホ(メッセージや電話用)と、トレード用(FX・仮想通貨・株用)のスマホを使い分けて使用する方も増えています。

昨今はパソコンと同じくらいの機能をスマートフォンに内蔵されるようになったおかげで、世界中のトレーダーもスマホで取引する方が年々増加しています。

大手FX会社もパソコンでトレードするツールより、スマホで取引する専用アプリに開発費用をかける会社が増えているのが現状です。

なので、スマホだけでFXトレードをすることは可能ですし、いつでもどこでも稼げるスマホトレードが一般的になりつつあります。

スマホだけでFXトレードするメリット(魅力)とは?

では次に、スマホだけでFXをやるメリットをご紹介します。

  1. いつでもどこでも稼ぐことができる
  2. 簡単に操作ができる
  3. 取引画面がシンプルで見やすい
  4. 機会損失を防ぐことができる
  5. 隙間時間でお小遣い稼ぎができる

では一つずつ解説していきます。

❶ いつでもどこでも稼ぐことができる

スマホトレードのメリットは、スマートフォン一つで、いつでもどこでもトレードをチェックできるところが挙げられます。

というのも、FXはネットが繋がっていれば、日本中いや世界中でトレードができるので、スマホ一つで稼げるところが大きなメリットです。

特に最近は会社員をしながらFXを始める方が増えてきたため、休憩時間や通勤時間などの隙間時間を有効活用して副業する方にピッタリ。

FXで月に“数万〜数十万を稼ぐことができれば、一段階上の豊かな生活を送れる”ので、スマホでFXを始められるなら目標にしてみましょう。

❷ 簡単に操作ができる

最近はFXトレードを始められる方が増えてきたため、画面が見やすくなったり、シンプルな操作で取引できたり、手数料が安くなったりとユーザーのメリットが増えました。

特に大手FX会社は機能性が抜群なので、スマホだけでFXをやるなら強くオススメします。

なぜなら、大手企業の取引画面のほとんどは、スマホ版のトレードツールが充実しており、かつシンプルな操作で取引でき、全てが全て使いやすいからです。

一方でパソコンでの取引画面になると、トレードツールが多い分、逆に操作が複雑になり、余計な機能を使ってしまったりと使いづらさを感じてしまう方が結構多いです。

なので、スマホだけでFXをやりたいなら、“スマホトレードに特化した大手FX会社”を選ぶようにしましょう。

❸ 取引画面がシンプルで見やすい

スマホだけでFXをするメリットして、取引画面がシンプルで見やすいという魅力があります。

というのも、スマホは画面のサイズが小さいので、それが故に様々な外的要因を排除でき、シンプルに取引を行うことが可能なのです。

そのため、自分の直感でトレードができたり、トレードルールを厳守できるため、スマホだけでFXをする方が勝率が高いという方も多いです。

それにシンプルに取引ができるので、注文を間違えることも、焦って無茶なトレードをすることも減るので、スマホだけでFXは結構オススメ。

また、最近はスマホでFXをする方が増えてきたこともあり、FX会社はスマートフォン向けのツールに開発費をかけていたりします。

なので、パソコンよりもスマートフォン取引の方が、安心・安全に取引ができたり、セキュリティーが万全でシステム障害にも強かったりします。

❹ 機会損失を防ぐことができる

スマホでFXをするメリットとして、ちょっとした外出時でもトレードができるので、機会損失を防ぐことができることです。

特にFXのような金融商品は、値動きがランダムに動くため、次の1分後には思いもよらぬような大きな動きをすることもよくあることです。

ですが、スマホでFXできれば、ちょっとした外出時でもレートを見ながら、スマホで決済することが可能です。

なので、ポジション保有中でも、狙っていたレートがあった場合には、損失を被ることなく、チャンスを逃さずトレードできるのがメリット。

また、それだけではなく、世界的な事件や事故などが起きたタイミングは為替相場は物凄く動きますから、スマホ一つでチャンスをものにする(大金を稼ぐ)こともできます。

パソコンを持ち歩いてトレードもできますが、毎回立ち上げるのにも時間がかかりますので、高機能スペックのスマホでトレードすることが現実的です。

❺ 隙間時間でお小遣い稼ぎができる

スマホでFXするメリットは、ちょっとした隙間時間を有効活用して、お小遣い稼ぎができるところです。

為替相場は平日であれば24時間市場は開いているので、帰宅して数時間トレードに励めば、1日で数万円を稼ぐことだってできます。

  • 通勤列車
  • 帰宅列車
  • 休憩時間
  • ランチタイム
  • 夕食後
  • お風呂

などなど、スマホであれば隙間時間を利用して、レートをチェックしてトレードできるので、言ってみれば“FXは現代の錬金術”です。

為替相場は常に動いており稼げるチャンスはいつでもあるので、毎日数時間トレードするだけでも本業を上回る収入を確保できます。

FXはスマホだけでもトレードできるので、FXにチャレンジしたい人は、やるに越したことはないでしょう。

スマホだけでFXトレードするデメリットとは?

では次に、スマホだでFXをやるデメリットについてお伝えします。

  1. 大局的にチャートが見れない
  2. 通信速度が遅くなる傾向がある
  3. 誤作動を起こしてしまう場合がある
  4. 余計なところでポジションを持つ

一つずつ解説していきます。

❶ 大局的にチャートが見れない

スマホだけでFXをやるとなると、大局的にチャートが見れないので、パソコンに比べて見づらいです。

また、表示できるインジケーターの数や時間足の数が少なかったり、水平ラインをうまく引けなかったりします。

なので、スマホだけでFXをするなら、複雑なトレード手法でトレードができないところがデメリットだと言えるでしょう。

ですが、トレーダーの中にはタブレットでチャートを見る方もいるので、外出時でもテクニカル分析でトレードができます。

ちなみに、タブレット以外にも、少し画面が大きめのスマートフォンを利用する、手法にこだわらないトレード方法を作る。

などをすれば、スマホだけでトレードするデメリットを払拭できるので試してみてください。

❷ 通信速度が遅くなる傾向がある

スマホだけでFXをするとなると、通信速度が遅くなる傾向があります。

なぜなら、外出先で使用するWi-Fi(公衆無線LAN)は、お世辞にも速度が早いとは言えないからです。

特に人が多い場所では、速度が遅くなったり、すぐに切断されてしまったりなど何かと不便です。

また、エントリーするタイミングで、成行注文時にすべってしまい、不利なところで約定してしまうこともあります。

これは指値注文すれば解決できますが、成行注文を主流にトレードをやられている方にとってはデメリットに感じるでしょう。

とはいえ、外出先のホテルの中でトレードしたり、スピード重視の手法を使わないなどの工夫をすれば解決できます。

❸ スマホは通信に制限がある

スマートフォンはパソコンと異なり、電波の状況やデータ量などで、通信制限が掛かることが多いです。

1つは電波の乱れです。

当然自宅に直で光回線を付けている人の方が電波状況が良好なので、安定した取引をすることができます。

一方でスマホだけでFXをするとなると、外は電波の状況が場所によって異なるので、電波の乱れで通信速度が遅くなることがあります。

2つ目はネットが無制限に利用できるか否かです。

スマホだと毎月利用するギガ数が決まっているため、ギガ数が足りないとチャンスなのにの関わらずトレードができない事態が発生することもあるので注意しましょう。

解決方法は、データ量が多めのプランに加入する。もしくは、電波状況の良い環境でトレードする(ホテル・ラウンジ・カフェ)などが挙げられます。

❹ 誤作動を起こしてしまう場合がある

自宅でPCから注文を出しても誤作動を起こすこともありますが、スマホでの注文はPCよりも誤作動が起こる確率が高いです。

というのも、スマホは簡単に操作できるが故に、ロングやショートなどの注文やポジション数などを間違えてしまうことがあります。

また、スマホをズボンのポケットに入れていたら、太ももに画面が触れて何度もエントリーを重ねていたなどの予期せぬハプニングが起こることも。

はたまた、“スマートフォンを無くしてしまう可能性もある”ので、外出時のスマホトレードは慎重に操作することが大切です。

解決策としては、仕事やプライベート用の財布以外に、トレード専用のスマートフォンを購入し、頑丈な手帳型のスマホケースで大切に扱うことです。

❺ 余計なところでポジションを持ってしまう

スマホだけでFXをしていると、いつでもレートがチェックできるが故に、余計なところでポジションを保有してしまう確率が高まります。

なぜなら、いつでもチャンスと思ってしまうと、無意識に無茶なトレードをするようになるからです。

また、スマホトレードでは、負けた場合に感情的になりやすく「絶対に取り戻したい」という気持ちから、ポジポジ病に陥ってしまうことも…。

パソコンでのトレードでは、比較的に直感トレードが少ないですが、スマホトレードはこういった欲求に負けやすい傾向があります。

なので、トレードルールを厳守し「絶対に自分がルールを破らない」と強い意志を持ってFXをやるなら、スマホだけでトレードするのもアリです。

スマホだけでFXをする時の注意点とは?

では次に、スマホだけでFXレードをする時の注意点についてお伝えします。

  1. 格安SIMでトレードしない
  2. ポジションを保有し続けない

では一つずつ解説していきます。

❶ 格安SIMでトレードしない

格安SIMは大手キャリアと比べて通信速度が不安定なので、スマホだけでFXをしようと考えているなら注意しましょう。

なぜなら、格安SIMの大半は、“大手キャリアの回線を借りている”からです。

というのも、格安SIMの会社が回線を借りるには、大手キャリアと契約する必要があり、データ量の制限が設けられています。

つまり、格安SIMの会社は回線を借りている以上、大手キャリアよりも通信が不安定だということです。

したがって、スマホだけでFXをするなら大手キャリアを契約した方が安心です。

特にソフトバンク、au、ドコモ、この3つの大手キャリアから選びましょう。

❷ ポジションを保有したままにしない

例えば、仕事やプライベートなどで外出した時に、チャンスだと思ってエントリーしたら、なかなか含み益を得られないでいたとします。

ずるずると時間だけが過ぎ、決済できずに含み損を持ったまま仕事に向かうことになったり、プライベートを楽しまなければいけません。

すると…

  • あのポジションどうなったかな?
  • 損切りライン入れてないんだよな…
  • お祈りトレードで爆益ならいいな…

こんな風に、「運」に頼らなければいけなくなり、相当なストレスを抱えることになります。

このような事態を防ぐためには、取引をするならトレード後の数十分〜数時間は、何も予定を入れないことが大切です。

予定を入れてしまうと、チャートを見る時間が減り、「あの時利確しておけばよかった」「あの時損切りしとけばよかった」と後悔する羽目になるので注意しましょう。

FXで稼ぐならスマホだけでも全然大丈夫

結論、スマホだけでFXトレードをしても、安心して稼ぐことが可能です。

今の時代は、スマートフォンアプリのスペックが高くなったので、わざわざ大型のモニターをチェックしながらトレードする必要はなくなりました。

実際に大手FX会社の多くは、スマホFXのアプリを開発する開発費に莫大な費用をかけています。

それにFX初心者がモニターを沢山表示させてしまうと、色々な情報を取り入れ過ぎてしまい、逆に混乱するケースが多いです。

また、専業トレーダーでも外出時はスマホトレードで稼いでいるので、上記でお伝えした注意点を踏まえながらトレードすれば、スマホだけでFXをしても全く問題ありません。

もしも「スマートフォンしか持っていないけど、FXをやってみたい」と思うなら、チャレンジする“きっかけ”にしてみてはいかがでしょうか。

スマホだけでFXをするなら、大手FX会社なら高機能取引ツールが充実しているので強くオススメします。

シンプルな設備でFXをやった方が結果が出やすい

本当に稼いでいるFXトレーダーは、シンプルな設備でFXをされている方が大半です。

実際に成功したトレーダーは口を揃えて、「自分達が成功したのは無数のインディケーターを使うのをやめ、何台ものモニターを見るのをやめたからだ」と仰っています。

FXは上と下を当てるマネーゲームなので、利益を出すためにわざわざ無数のモニターや、高性能なパソコンは必要ありません。

逆にスマホだけでFXをする場合、情報過多にならずシンプルに取引が行えるので、FX初心者にとっては一番稼ぎやすい環境だと言えるでしょう。

なので、あなたがスマホだけでFXをしたいと考えているのは、とっても素晴らしいことであり、合理的に考えられる脳をしている証拠でもあります。

合理的な性格の方はFXで結果を残しやすいので、自分を信じて試しに1年間FXに集中してみてはいかがでしょうか。

では最後に、スマホだけでFXをしたい人にオススメな大手FX会社を紹介します。

スマホだけでFXをするなら大手FX会社を選ぼう

スマホだけでFXを始める際に、当たり前のことですが初めに口座を開設する必要があります。

特にFX初心者の方から「FX会社を選ぶ際に何を重視して選べばいいんですか?」という意見が多く届きます。

稼いでいる勝ち組のトレーダーの意見をまとめると、9つの選ぶ基準があります。

FX会社を選ぶポイント

  1. 大手FX会社・大手証券会社を選ぶ
  2. スプレッドが狭い(手数料が安い)FX会社を選ぶ
  3. 口コミ・評判のいいFX会社を選ぶ
  4. 約定率の高いFX会社を選ぶ
  5. 海外FX会社は怪しいところが多いので要注意
  6. 有名なFXトレーダーが使用している業者を選ぶ
  7. キャンペーンが充実しているFX会社を選ぶ
  8. 注文方法・画面設定の種類、機能の使いやすさ
  9. 自己資本規制比率、証拠金の信託先、決算公開の有無、上場の有無

などが挙げられます。

勝っているトレーダーは、「デイトレード用」「中長期トレード用」「情報収集用」こんな風に、用途に合わせて3〜5つのFX会社を使い分けています。

その使い分けを判断するポイントとして、重要視しているのが上記の9つの基準です。

また、9つの基準以外はダイレクトにトレード成績に大きな影響がなく、機能面、サービス面も大した変わりがないので重要視していないということです。

大手で知名度が高く、口コミ・評判の良いFX会社はトレードがしやすいので、これは間違いありません。

一方で知名度が低く、利用者が少ないFX会社はサービス提供力が低いので、あまりオススメしません。(海外FX口座は尚更です)

下記では、上記でお伝えした9つのポイントから、スマートフォンでFXトレードができる大手FX会社をご紹介します。

DMM FX

DMM FX

  • FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX
  • 「もちろんスマホからでも取引可能」アプリで楽々トレードできる
  • 世界第2の取引量を誇る会社なので、信託銀行で安全に管理

DMM FXは国内ナンバーワンのFX口座数を誇り、2020年のデータでは“800,000口座”を誇っています。

初心者トレーダー、会社員、主婦、大学など、多くの人選ばれ、一番人気のFX口座と言えるでしょう。

FXで1日1万円を稼ぎたいなら、入金時に数十万を入れ、ほどよい緊張感を保ちながらFXに臨んでみてください。

DMM FX利用者の多くはFXトレードを副業として成立させています。

LINE FX

> LINE FX

  • LINE FXなら経済指標や相場急変動などの情報をLINEでお届け
  • 通知を受け取ったらすぐに専用FXアプリで取引可能
  • 嬉しいことに今なら口座開設時に最大5,000円プレゼント

FXトレードを始めるなら、LINE FXもススメです。

なぜなら、口座開設時に最大“5,000円”もの現金をプレゼントしてくれるため、そのお金を利用してトレードできますし勝てば出金することも可能です。

最近は本業以外にも副業としてFXをやられる方が増えてきたので、周りに乗り遅れないように、数千円でも数万円でもお金を稼ぎ、少しでも楽な生活を手に入れましょう。

まずは練習がてら自分のお金を使わず、キャンペーンのお金を使ってLINE FXを試してみてください。

みんなのFX

> みんなのFX

  • ドル円スプレッドは業界最狭水準の『0.2銭』で提供
  • ユーロ円、ポンド円、豪ドル円など主要通貨スプレッド業界最狭水準
  • 今なら新規口座開設キャンペーンで、最大5万円キャッシュバック!!

一般的なFX会社だとスプレッドが広がりやすいですが、みんなのFXはスプレッドが狭いので、より大きな利幅を狙えるところが魅力的。

スプレッドが狭いと、約定ボタンを押した時にエントリーがずれにくく、かつエントリー直後に含み益になるメリットがあります。

普通は“1.0”ほどのスプレッドがありますが、みんなのFXはなんと“0.3”と業界最狭水準とあって、副業したい方にはピッタリ。

スキャルピングが本当にやりやすいので、月に数万円をFXで稼ぎたいと考えているなら、一番最適なFX会社です。