『和製バフェット五味大輔氏の投資手法』一日で20億円稼いだ男の生き様とは?

  • 五味大輔氏(ごみ だいすけ)とは?
  • あのcisさんよりも凄い人なのかな?
  • どんな投資手法か教えて欲しい!!

こんな風に、五味大輔(ごみ だいすけ)さんに興味を抱く方は多いのではないでしょうか?

特に株式投資では、保有銘柄が多い人ほど表に名前が出てくるため、「どんな人なのかな?」と気になりますよね。

そこで今回は、和製バフェットと言われている五味大輔(ごみ だいすけ)さんの生き様や投資手法について詳しくお伝えします。

本記事では、一流投資家のマインドセットや投資手法について知れるので、何かしら学びになって頂ければと思います。

では早速ですがまいりましょう!

和製バフェット五味大輔(ごみ だいすけ)さんとは?

彼が中学生の頃、親の影響でそれまで貯めていたお年玉やお小遣いを使って、貯金した100万円を全て使って株式投資を始めました。

中学生で100万円貯めたのも凄いことですが、100万円を全て株式投資につぎ込んだのも規格外です。

その後、驚くべきことに大学生の頃には元手60倍である、6,000万円に資金を膨らませました。

そして、五味さんは「BNF氏」や「cis氏」から刺激を受け、「もっと稼いでいる人がいるんだから、もっと頑張らなければ」と思ったそうです。

五味大輔(ごみ だいすけ)さんの投資手法とは?

すると、みるみると資産が大きくなり、1億円を手にすることができました。

実際にガンホーに投資を行ったきっかけは、ガンホーがリリースしたパズドラを見た時だったと言います。

五味大輔さんはパズドラのヒットを確信して、ほぼ全ての資金をガンホーに投下したのです。

さらに相場が上昇した2013年には、資産35億円を超え、2014年と2015年に起きたある2つの出来事が、彼を一役有名にします。

五味大輔氏が資産を大きく築いた2つのターニングポイント

五味大輔さんの人生を大きく変えたその出来事とは、「ミクシィ株の大量保有」と「そーせいグループの筆頭株主になったこと」です。

ミクシィ株の大量保有

2014年当時、SNSサービスからソーシャルゲーム会社に転換した際に、ミクシィが開発したモンスターストライクというゲームを五味大輔さんはプレイしました。

その時に…

という感覚を得たため、ミクシィ株の大量保有に踏み切り、莫大の富を獲得しました。

個人投資家では考えられない5%ほどのミクシィ株を保有しており、当時モンスターストライクがヒットしミクシィの株価が1年で数十倍になったそうです。

彼は株価急騰時…

とインタビューで答えています。

そーせいグループの筆頭株主

2015年彼は勢いを落とすことなく、そーせいグループの筆頭株主になり、資産200億円を築き上げます。

そーせいグループとは?

そーせいグループとは、時価総額1000億円超の創薬バイオベンチャー企業です。

国際的なバイオベンチャー企業を目指し、グローバルなライセンス研究開発活動、ライセンス活動、買収事業を展開している。

彼はインタビューでこのように答えています。

と言っていました。

五味大輔さんが、そーせいグループの筆頭株主になった理由も、創薬ベンチャーとしてのポテンシャルに投資し、いつか小野薬品工業を超える企業に成長すると期待感を持っていることが分かりますね。

そして、五味大輔さんは、莫大な資産を作った今でも、投資を続ける理由についてこのように述べています。

そして、2017年には資産が250億円。2020年現在では資産が“300億円超え”とも言われています。

投資する上で意識するポイント

五味大輔(ごみ だいすけ)さんが投資する上で意識するポイントがあるそうです。

それは…

このように言っています。

五味大輔(ごみ だいすけ)さんの具体的な3つの投資手法とは?

❶ 集中投資

集中投資とは、銘柄を数種類に絞り込み投資をすることで、五味大輔さんは今でこそ10数種類の銘柄を扱っていますが、資産が数億円の頃は、3〜4銘柄に絞り込むことにしていたそうです。

集中投資をする理由としては、

  1. 資金を大きく入れられるため
  2. 企業を勉強する時間を多く取れるため

この2つの理由から行なっています。

また、五味大輔さんは個人投資家なので、組織のファンドマネージャーのように情報が豊富な訳ではありません。

なので、情報収集の手段としては、

  • 「決算短信」
  • 「説明資料」
  • 「月次情報」

など、開示されているデータやツイッターを利用しているそうです。

さらに実際にその会社のサービスを使用してみて、「いいな」と思った銘柄を選んでいたりもするそうです。

そして、五味大輔さんは過去にこのような発言をしています。

とはいえ、気になった銘柄に衝動的に投資することはせず、投資する前に中長期計画を確認し、企業の計画性や信用度を見極めてているとのことです。

❷ 長期保有

五味大輔さんは、主に長期保有をメインとして投資を行っています。

短期投資もたまに行うようですが、資金の1〜2割ほどしかやらないそうです。

目先の株価よりも、将来的な企業価値で投資銘柄を判断しているため、保有銘柄の株価が下がったら損切りするのではなく、買い増しをすることも少なくないそうです。

また、五味大輔さんが保有する銘柄は人気を集めやすく、五味氏銘柄として、個人投資家達が後追いすることも多いです。

❸ 現物投資

五味大輔さんは、意外なことに信用取引はあまりやらず、基本的に現物取引で資産を増やしてきました。

本人曰く空売りはうまくないとのことで、レバレッジも基本的にかけないそうです。

それにしてもレバレッジ無しで何百億円もの資産を築き上げる実力を見ると、やはり凄腕の投資家だと言わざるおえませんね。

最後に五味大輔さんは、大きく勝つには?についてこのように述べています。

五味大輔さんの成功の秘訣は、実際に知っている会社や自分で調べた会社に投資することであり、「自分の判断には責任を持つべき」という考えを基本としています。

まとめ:五味大輔(ごみ だいすけ)さんの投資手法と生き様

いかがでしたでしょうか?

五味大輔氏の生き様や投資手法をについて、少しでも参考になったのなら幸いです。

では改めて“まとめ”をお伝えします。
五味大輔氏の投資手法

まとめ:五味大輔氏の投資手法

  • 個別株と年単位の時間軸で勝負する
  • 大きく勝つにはチャンスと経験が大事
  • 自分の投資判断には責任を持つべし
  • 短期投資は資金の1〜2割程度で行う
  • 企業の計画性や信用度を見極める
  • あくまでも現物取引で投資をする
  • 決算短信・月次情報・説明資料を見る
  • ツイッターで株の情報をチェックする
  • 実際にその会社のサービスを使ってみる
  • 自分達が勝てるフィールドで戦う

これらのことを意識して、今後の投資活動に取り入れてみてはいかがでしょうか。

今後の投資活動において、真似できる部分は真似していきましょう。