FXはやめとけと言われる18個の理由!〇〇の特徴がある人はFXはやめとけ

  • FXは“やめとけ”って言われた…
  • どうしてやめといた方がいいの?
  • 自分はFXをやってみたいんだが…

こんな風に、FXに興味はあるものの、他人からの注意喚起などで、モヤモヤされている方は多いのではないでしょうか。

実際ネット界隈を見てみると、FXに関してネガティブな情報ばかり目が付き、疑念を抱いている方も多いです。

ですが、実際にFXで生計を立てている人は、あなたが思っている以上に多く、その割合は“4〜5割”というデータがあります。

そこで今回は、これからFXを始めたい人に向けて、「どうしてFXはやめとけと言われるのか?」その理由について詳しくご紹介します。

本記事を読めば、FXの酸いも甘いも嚙み分けることができるので、納得してFXを始める準備ができること間違いなし。

では早速ですがまいりましょう!

簡単に読む目次

FXはやめとけと言われる本質とは?

まず、どうして「FXはやめとけ」と世間で言われているのか?詳しくお伝えします。

勉強せずにFXを始めると負けるから

結論からお伝えすると、「FXは勉強せずに始めると稼げないからやめとけ」ということです。

なぜなら、FXはゼロサムゲームと言われており、買っている人がいる一方で、負ける人が同じ割合いる世界だからです。

つまり、あなたが勝てば世界中の誰かが負けている。反対にあなたが負ければ世界中の誰からが勝つ仕組みなのがFXです。

実際にFXの世界には、何年も何十年もFXをやられている経験値の高いプロのトレーダーがうじゃうじゃいらっしゃいます。

なので、初心者がマーケットに足を踏み入れても、いいカモになってしまい、すぐに資金を溶かしてしまう現実があるのです。

そのため、世間一般的には「FXはやめとけ」と言われることが多いのです。

FXはギャンブルだと思っているから

「FXはやめとけ」と言われる理由の一つに、「FX」=「ギャンブル」と勘違いしているケースが挙げられます。

というのも、ネット記事やブログ、YouTubeなどで、FXで大損した人の情報を見た人が、「FXは怖いもの…」と思ってしまい、それが広く浸透してしまっています。

例えば、

  • FXで借金をしてしまった
  • FXで数百万溶かしてしまった
  • FXでギャンブル依存に陥った

というようなネガティブな情報は、多くの人に見られ拡散されやすいです。

そのため、FXの良い部分ではなく、悪い部分が強く出てしまい、これからFXを始めようとしている人に対して「FXはやめとけ」と注意喚起する方が多いのです。

ですが、一度FXについて詳しく調べ、実際に自分でトレードをしてみると、「FXの知識が無い人がやめとけ」と言っていることが分かると思います。

どんな分野でもそうですが、自分で学び経験しなければ分からないことが多いので、周りの意見は参考程度にすることが大切です。

FXはギャンブルではない理由とは?FXをギャンブルにしないための10個の対処法

2021年3月5日

FXのルールを知れば「FXはやめとけ」という誤解に気付く

「FXはやめとけ!」と声高々に言う人は、

  • 実際にFXをやられたことがない人
  • FXの悪い部分しか見てない人
  • FXの知識が無い人
  • FXのルールを知らない人
  • あなたに成功してもらいたくない人

この5人のタイプがいらっしゃいます。

この人達に共通しているのは、FXを実際にやっておらず、表面的な情報だけで判断されている点です。

成功されているFXトレーダーから言われれば説得力がありますが、浅はかな知識だけで「FXはやめとけ」と言われると、素直に「どうして?」と思いますよね。

つまり、FXのルールや運用方法、基本的な知識が無い人は、FXは危険と思うかも知れませんが、FXの知識がある人にとっては素晴らしい金融商品なのです。

FXの仕組みを理解し、自分の勝ちパターン、負けパターンなど酸いも甘いも理解できれば、FXの面白さに気付くようになるはずです。

なので、「FXはやめとけ」と言われたら、まずはある程度自分でFXの勉強をして、メリットとデメリットを把握してから自分で判断するようにしましょう。

「FXはやめとけ」と言ってくる大半の人は、FXに対して嫌なイメージを持っている場合や、勉強せずに勢いで初めて辞めてしまった人達なのです。

FXに挑戦したい初心者へ!FXの仕組みを把握するための7つのポイント

2021年4月19日

「FXはやめとけ」と言う友達は、あなたに成功されたくないのかも

「FXはやめとけ」と言ってくる友達は、もしかしたら、あなたに成功して欲しくない可能性もあります。

俗にいうドリームキーラーです。

このタイプの友達は、何かに挑戦しようとする人に対して、否定的な言葉を使って相手の夢や目標を壊そうとしてきます。

  • FXなんて、やめといた方がいいんじゃないの?
  • そんなうまくいくわけ無いって、無理無理無理

こんな風に、あなたの家族や親友でさえ、ドリームキラー に変貌する恐れがあります。

この人達の心理は、嫉妬心や心配から挑戦を否定してくるため、良くも悪くもお節介者なのです。

ドリームキラーに攻撃されると、後々「あの時人のアドバイスに頼らず、FXをやればよかった…」なんて後悔してしまうかもしれません。

また、「FXを挑戦してみたい」というせっかくの熱い気持ちがしぼんでしまうこともあります。

なので、「FXをちょっとやってみたい!」と思ったのであれば、あまり人に相談せず、自分で決断し少額資金から試しにやってみることが近道です。

そうすれば、FXをやりながら勉強できますし、どんどん知識が付いていくことで、FXはれっきとした金融商品だと理解できるようになりますからね。

FXで一発逆転を狙いたい人は、FXはやめておいた方がいい

FXの正式名称は「外国為替証拠金取引」と言われ、一つの金融商品であり投資でもあります。

なので、FXをギャンブルのように考え、

  • 一発逆転で金持ちになってやる
  • FXでハイレバで億万長者になってやる
  • 俺はギャンブルが得意だから大丈夫

というような人は、FXはやめておいた方がいいです。

というのも、FXにはレバレッジという仕組みがあり、他人の資本を担保にして、“最大25倍”の資金で取引できます。

例えば、あなたが4万円の資金でFXを始めるとすると、下記のような計算式になります。

計算式

4万円×レバレッジ25倍=100万円となり、4万円の証拠金で100万円分の取引が可能です。

とはいえ、レバレッジを上げれば大きな利益を得られる一方で、逆を突かれてしまえば大きな損失を被り、資金を溶かしてしまうこともあります。

特にFXをギャンブルのように考え、レバレッジを上げ過ぎてトレードをしていると大損する確率が高いです。

FXはあくまでも投資ですから、ギャンブルやゲームのように捉えFXを始めようとされている方は、いつか破産するのでやめておいた方がいいでしょう。

FXとポーカーの8つの共通点!いかにギャンブル要素を排除できるかが鍵

2021年3月30日

「FXはやめとけ」と言う大半の人は金融の知識不足?

日本人の金融リテラシーが低い

「FXはやめとけ」と言ってくる人は、FXなどの金融の知識不足が挙げられます。

特に日本人は欧米諸国に比べて、“金融リテラシーは先進国でもダントツで最下位”というデータがあります。

というのも、昔から日本人はお金に対してのネガティブな印象を抱いており、「汚い」「はしたない」という感情を持つ方が非常に多いです。

それはなぜなのか?というと…

日本人は皆が平等であることを美徳として考え、お金で他人と比較されて上下の差が出ることが嫌いだからです。

そのため、日本では投資などの金融について勉強する機会がほとんどなく、お金のことを知らないため、投資に対してのイメージが悪いです。

FX=「汚いお金」と考える

「FX」や「株式投資」という言葉が出ると、瞬時に「汚いお金」と考え思考停止に陥り、「怪しそうなFXはやめとけ」と言ってしまうのです。

思考停止に陥ると学ぶことをやめ、何のFXの基本的な知識も持ち合わせていないのに、人の挑戦を真っ向から否定するようになるのです。

特にFXをやめとけと言ってくる大半の人が、なんとなくのイメージだったり、日本人の根底にあるお金に対しての価値観から危険だと決め付けてしまう人がほとんとです。

FXはやめとけと言われる8個の理由

ここでは、世間一般の人が言う「FXはやめとけ」といった言葉ではなく、データを根拠にして“FXをやめとけ”と言われる理由をお伝えします。

ですが、ここで紹介するものは、“自分次第でなんとかなること”なので、重く考えなくて大丈夫です。

1. 1年以内に9割が辞めているから

FXはやめとけと言われ理由の一つに、「FXを始められる9割の人が1年以内に辞めている」現実があるからです。

4半期 顧客口座数 取引実績口座数 取引口座数割合
2019年10月〜12月 8,577,477 926,703 10.8%
2019年7月〜9月 8,381,144 751,553 9,0%
2019年4月〜6月 8,250,484 817,426 9,9%
2019年1月〜3月 8,101,884 792,543 9,8%
2018年10月〜12月 7,952,758 792,413 10.0%
2018年7月〜9月 7,789,036 768,456 9.9%
2018年4月〜6月 7,628,584 765,456 10.0%
2018年1月〜3月 7,501,431 748,049 10.0%

引用:金融先物取引協議会

上記のデータは「金融先物取引協議会」が発表している、口座数と実際に取引されている口座の推移です。

これを見て分かるのは、新規口座数が増えても、実際にFXで勝っている人の割合は10%前後ということです。

要するに、FXを始めたはいいものの、1年後には9割の人達がFXを辞めているのです。

とはいえ、1年以上頑張ってFXに取り組んだ方は、その10%に入ることができ、大きな利益を享受されています。

実際にFXでは経験年数が多いほど、利益を出されているトレーダーが多いので、一生懸命に勉強して検証を重ねられる継続力のある人が生き残るのです。

トレーダーの経験年数

  • 1年〜5年未満36.5%
  • 5年以上44.9%

1年以上の経験のあるトレーダーは、60.3%の人間が利益を出されています。

これは約半数以上のトレーダーなので、かなりの割合の人が勝っていると言えます。

逆に負けている人はFX初心者に多くおり、一年で退場していく方が大半です。

要するに、FXの世界は取引年数が長ければ長いほど、様々な知識や経験からトレードのスキルが上がっていき、それと同時に勝率も上がっていくということです。

なので、FX初心者は「まずは1年諦めず継続して学ぶ」という意識を持って、FXに取り組んでみてはいかがでしょうか。

2. 損失が出ていると精神的にキツイから

FXはやめとけと言われる理由の一つに、含み損が出ていると精神的にキツイという理由が挙げられます。

含み損とは?

含み損とは、まだ決済されていない、損失ポジションのことを言います。

含み損は損切りができず、ずるずるとポジションを持ち続けてしまうことで、損失が膨らんでしまいます。

特に大きなレバレッジで含み損を持っていると、精神的に疲弊することがよくあり、夜中もまともに寝れないことも…。

とはいえ、低いレバレッジで損切りを徹底してトレードしていれば、そこまでストレスになることはありません。

また、FXで失敗してしまう人は、生活費まで手を出したり借金してまでFXをされる方が極稀にいらっしゃいます。

この場合、含み損で大きな精神的なストレスになり、本業の仕事や家族との関係にも悪影響を与えてしまうので要注意。

FXのメンタルコントロール術とは?精神的な安定がFXトレードで勝つ秘訣?

2021年2月27日

3. FXを勉強する時間が必要だから

FXはやめとけと言われる理由の一つに、FXで勝てるようになるまで、圧倒的に勉強しなければいけない問題が挙げられます。

というのも、今現在活躍されているトレーダーの多くは、数年間試行錯誤を繰り返しながら、毎日数十時間チャートを眺め、圧倒的に勉強されている方がほとんど。

そのため、会社員をされながらFXをやるとなると、「本業以外は全てFXに集中する」という意気込みが必要です。

最近は副業としてFXをされる方が増えてきましたが、勝てるようになる人はかなり勉強されています。

逆に負けてしまう方は、全くFXの勉強をされていません。

どんな分野であれ勉強しなければ、ある程度の結果は出ないので、FXをやるとなったら本やブログ、YouTubeなどを見て学ぶようにしてください。

FXで稼げるスキルが身に付けば、スマホ一つでいつでもどこでも稼げるので、自由なライフスタイルを獲得できるまで圧倒的にトレードの練習をしましょう。

FXの効率的な勉強方法5選!FX初心者が勉強しておくべき最重要項目とは?

2021年3月13日

4. 借金をする可能性も少なからずあるから

FXには強制ロスカットという仕組みがあります。

強制ロスカットとは?

損切りをせずに含み損が膨らみ、証拠金維持率が一定値を下回ったタイミングで、FX会社が強制的に全ポジションを決済することです。

なので、証拠金を超える損失を防いでくれるので、FXで借金することはまずありません。

ですが、FXで追証(証拠金が一定以上減少した場合)が出ると、追加入金を求められるため、その時に消費者金融からお金を借りて入金してしまう方がいらっしゃるのです。

というのも、もしも追証が出て入金できなければ、強制ロスカットになりますが、お金を入れればまだマーケットに存続できるのです。

すると、「まだマーケットにいたい!」という気持ちから、お金を借りて入金してしまい、泥沼状態に陥ってしまうのです。

このタイプは、典型的なセルフコントロールができていない人(ギャンブル依存症)なので要注意。

つまり、FXで借金は背負うことはありませんが、追証が出た時に追加入金をしてしまう人は、借金をしやすいタイプなので注意しましょう。

「FXはやめとけ!」と言われないためにも、普段の日常生活からお金との付き合い方を見直しておくことも大切です。

5. 元手資金がある程度必要だから

FXなどの金融の世界では、資金が豊富な人ほど有利です。

具体例

例えば、あなたが10万円で月利10%だと「月1万円」稼げます。

一方で100万円の資金の人だと、月利10%で「月10万円」を稼ぐことが可能です。

さらには1000万円の資金がある人だと、月利10%で「月100万円」ものお金を稼げます。

こんな風に、FXや投資の世界では、“資金量が豊富な人ほど有利に運べる”ので、資金が少ない人はお金が増える速度も遅いです。

このような背景を知った上でFXを始め、月に数万円のお金を稼ぐことに満足すればいいのですが…

資金が少ないのに、大きな資金を作ろうとするFXの知識がない人は、一瞬でお金を溶かしてしまうので、FXはやめとけと言われるのです。

FXで稼げる平均月収って?副業で稼げる目安を把握してFXに臨もう

2021年4月29日

7. FXはビジネスではないから

FXはやめとけと言われる理由の一つに、FXは積み上げ式のビジネスではないからという点が挙げられます。

というのも、最近は副業ブームの影響で、小さなビジネスを持ちながら会社員として働く方が増えてきました。

積み上げ式のビジネス場合、時間をかけて少しずつお客さんの数が増えるため、作業量と時間経過と共に指数関数的にお金が増えてきます。

一方FXだと、自分がエントリー(行動)しなければ利益を上げられないので、積み上げ式のビジネスと比べられると「FXはやめとけ」と言われがちです。

ですが、ビジネスの場合は誰しもうまくいくとは限りませんから、両方ともメリットとデメリットがあることを把握しておきましょう。

8. FXは運も必要になるから

FXはやめとけと言われる理由の一つに、FXは少なからず運も必要になるからです。

なぜなら、FXは上がるか?下がるか?だけのマネーゲームなので、成功されているトレーダーでも損切りすることは多々あります。

また、数年に一度暴落したり暴騰することもあるので、そのタイミングでポジションを持っていると、一気に資金を溶かしてしまう可能性もあるのです。

特にFXや株式投資などは、外的要因によってチャートが動くことが多いので、少なからずFXには運も関わってきます。

運と聞くと「スピリチュアルかよ…」と思われるかもしれませんが、普段の生活から運がいい人の真似をすることは非常に大切です。

例えば、

  • 「損切り=成功の糧」だと考える
  • 失敗しても逆にチャンスと考える
  • 日々のルーティンを大切にする
  • 何度も失敗すれば学ぶことができる
  • 早く大きな失敗をして損害を小さくする

などなど、何よりも前向きに物事を考え試し、それがさらに直感を研ぎ澄ます。

すると、小さな異変に気付くようになったり、皆が損をしている中、自分だけ得している状況になることもあります。

運は引き寄せることができるので、FXで勝てるようになりたいなら、運が良い体質になれるように訓練する習慣を付けましょう。

真面目に「FXはやめとけ!」と言われる人の特徴10

ここでは、真面目にFXはやめとけ!と言ってもいい人の特徴についてお伝えします。

もしも下記で紹介する特徴に該当するなら、あまりFXには期待しない方がいいかもしれません。

1. FXだけで稼ぎたい人はFXはやめとけ

もしもFXだけで生計を立てたいと考えている人は、考えを改めた方がいいかもしれません。

なぜなら、意外と専業トレーダーとして活躍されている方は極稀で、FX以外の収入を持ちながらトレードされている方が多いからです。

例えば、

  • オンラインサロンの収入
  • YouTube広告収入
  • ブログのアドセンス広告収入
  • アナリストとしての収入
  • 何かしらの事業を持っている
  • 会社員を並行している

などなど、案外専業としてFXだけで食っている人は少ないのが現実です。

なので、FXだけで稼いでいくんだ!と考えている人は、焦らず本業の方も継続しながらFXをやることをオススメします。

2. 借金をしてのFXはやめとけ

どうしてもFXをやりたいからといって、借金をしてのFXはやめときましょう。

なぜなら、FXは精神的に強く影響されるお仕事なので、借金をしていると「今日も稼がないと…」というプレッシャーから無茶なトレードをしがちになります。

すると、高確率で負けてしまうので、生活費を切り崩したり借金をしてのFXはNGです。

もしもFXをやりたいと考えているなら、“余剰資金を使ってFXを始める”ことをオススメします。

ポイントは、自分の資産の約10〜20%がベスト。

例えば、100万円の貯金があるなら、10万円〜20万円くらいがいいでしょう。

借金をしている時点でもうすでに負けているのと同じなので、精神的に楽な状態でFXに望めるのが一番の理想です。

3. メンタルが弱い人はFXはやめとけ

FXはメンタルコントロールが非常に大切。些細な感情の揺らぎによって、強く影響されてしまいます。

なので、メンタルが弱い人はFXはやめといた方がいいでしょう。

なぜなら、メンタルが整っていないと、感情的なトレードが増えてしまい、どんどん損失が増えてしまうからです。

相場の世界ではチャートの動きは誰も分からないので、自分が感情的になっても、思うように動いてくれません。

ですが、負けトレーダーの多くは、負けても勝っても感情的になる方が多く、一瞬稼げる時期があっても数ヶ月で退場していく方が多いです。

もしもメンタルが弱くて感情的だけど、FXをやりたいと思っているなら、普段の生活から感情をコントロールする術を身に付けましょう。

4. 商材屋の養分はFXはやめとけ

FX界隈では、情報商材屋がうじゃうじゃとはびこっており、カモにされてしまう方が後を絶えません。

それもそのはずで、FXや株式投資などのマーケットは、お金がある人しかやらないため、“比較的に単価が高い市場”です。

そのため、トレーダーでも無いのにFXの高額な商材を販売して稼がれているのです。

そもそも、FXで稼いでいる人はトレード収入が多いため、わざわざ情報商材を販売する必要がありません。

なので、もしもあなたが情報商材屋の養分になっていたり、教祖様を崇めるような信者になっている人は、FXはやめといた方がいいでしょう。

『偽トレーダーの見分け方とは?』知恵を付けて防御するための対処法を紹介

2021年3月6日

5. 楽に稼ぎたい人はFXはやめとけ

中には「楽して稼ぎたい」という気持ちから、FXを始められる方も少なくありません。

というのも、なぜかFXや株式投資になると、

  • 楽して稼げるのではないか?
  • 学ばなくてもいいんじゃないか?
  • 手法を買えば稼げるのではないか?
  • 予測できる人がいるのではないか?

こんな風に考え、金融の世界に足を踏み入れる方が非常に多いです。

そもそも、FXなどの金融系は、楽して稼げる事はまずありません。

(スマホ一台で楽して稼げる系の情報を見たら、詐欺だと思っても構いません)

どんな分野であれ、何年も勉強を重ね、あるタイミングでブレイクスルーして稼げるようになるのが一般的です。

もしも楽して稼ぎたいと考えFXを始めようとしているなら、FXはやめといた方がいいですし、それは勘違いなので考えを改めましょう。

6. 聖杯を求める人はFXはやめとけ

FXを始められる方の中には、「この手法を買えば人生勝ち組」「聖杯は必ずある」と思い込んでいる人は、FXはやめといた方が身のためです。

というのも、成功されている有名なトレーダーの多くも、聖杯は絶対ないと断言されています。

そして、「FXの情報商材にお金を使うより、自分でFXのスキルを付けた方がいい」というアドバイスもされています。

なので、FXの世界に聖杯があると信じてやまない人は、いつか詐欺師に騙されてしまう可能性が高いので、FXはやめといた方がいいでしょう。

FXは一人でするものなので、他人の意見を鵜呑みにしている時点で負け組みトレーダーなので、考えを改め直し本物のFXのスキルを付けることが大切です。

7. ギャンブル脳の人はFXはやめとけ

ギャンブル感覚でFXをしたいと考えている人は、FXはやめといた方がいいです。

なぜなら、FXはいかにギャンブル要素を排除し、根拠や優位性を持ってトレードすることが勝つ秘訣だからです。

ギャンブル脳だと、直感や勘を頼りにトレードすることが増えてしまい、いつか大損してしまう確率が高いので要注意。

FXは一発逆転を狙うものではなく、コツコツ利益を積み重ね、年間のトータルでどのくらいの利益が得られるのか?が至上命題です。

なので、ギャンブル感覚でFXをパチンコやスロット、競馬のような感覚で始めようとされている方はFXはやめときましょう。

8. 損切りできない人はFXはやめとけ

どんなに成功されているトレーダーでも、損切りは徹底しており、損失を出してしまうことが良くあります。

ですが、中には損切りができない人も多く、ずっと含み損を抱え、いつしか全ての資金を溶かしてしまう方も多いのが実際のところ。

FXをやめていくほとんどの人が、損切りできず損失が膨らみ、強制ロスカットをされてマーケットから退場していきます。

特にFXを始めて数ヶ月くらいは損切りに慣れていないので、「お金が勿体ないから損切りは無理…」となかなか損切りができません。

そんな人は、まずはトレード回数を増やして経験値を蓄え、“損切りに慣れることから始める”ことが第一歩です。

FXは「損小利大」と言われる、損を小さくし利益を大きく取ることが大切なので、まずは損切りルールなどを作ることから始めてみましょう。

. ハイレバレッジでのFXはやめとけ

ハイレバレッジとは?

ハイレバレッジとは、大きなレバレッジを効かせ、資金に対して利益は大きくなる一方でリスクも同じくらい高まるスタイルです。

ハイレバレッジでの取引は、高い確率で負けるので初心者はやらない方が身のためです。

なぜなら、そもそもハイレバレッジで資金を動かす度量が初心者の頃には無かったり、少しの値動きでロスカットになる確率が高いからです。

とはいえ、相場は上昇すれば下降するサイクルがあるので、待っていれば戻ってプラスに転じる場合があります。

ですが、FXのハイレバレッジを利用すると、“含み損に耐えられない問題が生じる”ので、適正のレバレッジやロットで取引することが大切です。

ハイレバレッジでギャンブルのように一攫千金を狙うと破産することもありますから、考えを見直すかFXはやめた方がいいかもしれません。

10. FXの勉強をしないならFXはやめとけ

FXで本業と同じくらいに稼ぎたいなら、FXの勉強をしなければいけません。

これは当たり前だと思われるかもしれませんが、現実は何も学ばず、感覚でトレードされる方が非常に多いのです。

FXの勉強をしないと勝ち組トレーダーになることはまずないので、年間でプラスの収支が出るまでは圧倒的に学びましょう。

ポイントは、トレードの検証を繰り返すことです。

  • どんな手法が勝てるのか?
  • 自分はどんな性格なのか?
  • 何時頃が勝ちやすいのか?
  • 負けパターンの特徴とは?
  • 苦手なチャートの形とは?

こんな風に、何度も検証を重ねると、自分の勝ちパターン、負けパターンを把握でき、徐々に再現性が高くなっていきます。

FXの勉強は本を読んだりYouTubeを見るだけではなく、実際にトレードを重ねて経験から学ぶことが一番成長しやすいです。

FXで稼げている人・FXで負けてしまう人の差とは?

FXで稼げている人

FXで稼げている人の特徴

  • FXの仕組みを理解している
  • コツコツトレードを意識している
  • チャンスの時だけトレードしている
  • 実際にトレードをして学んでいる
  • 国内FX会社を選んでいる
  • 低いレバレッジでトレードしている
  • 損切りを徹底している
  • 出口戦略を決めてエントリーしている

「今FXってどうなの?」FXで稼げる人の特徴や稼ぐための方法を紹介

2021年4月20日

FXで負けている人

FXで稼げていない人の特徴

  • 手法にこだわりを持っている
  • 情報商材を購入している
  • 無茶なトレードを繰り返している
  • 高いレバレッジでトレードしている
  • 損切りを一切しない
  • 海外FXを利用しちゃってる
  • 感覚・直感・勘でトレードしている
  • FXの勉強を全くしない

FXで失敗する人の特徴とは?勝ち組トレーダーの思考方法や習慣を真似よう

2021年4月24日

一つ言えるのは、稼いでいるトレーダーはリスク管理が徹底しているという点です。

例えば、資金管理、損切りライン、出口戦略、適正ロット・レバレッジ、チャンスの時だけトレードなどなど。

また、稼いでいるトレーダーは、圧倒的にリスクに敏感であり、「FXは準備が9割」だと考え相場と向き合っています。

一方で負け組みトレーダーは、手法にこだわりを持っていたり、誰かを盲信していたり、感覚でトレードされている方が多いです。

もしもあなたが勝ち組トレーダーになりたいと考えているなら、まずは“明確なトレードルールを作る”ことから始めてみましょう。

逆に「FXはやめとけ!」と言われるほどの魅力がFXにはある

FXは新規口座開設キャンペーンで貰えるポイントを利用して始められたり、数千円からでも手軽に始めることが可能です。

そのため、少ない資金からでもスタートできるとあって、他の金融商品に比べて大きく稼げる可能性があります。

とはいえ、いきなり初心者が数百万円などの大金を入金すると、大きな資金を回せる度量がまだ付いていないので、失敗してしまう確率が高いため要注意。

ですが、少額資金・低レバレッジからFXを始めれば、楽しく学びながらFXができるのでオススメです。

目安は“10万円”くらいがベストです。

なぜなら、10万円だと丁度良い緊張感を持ちながらFXに臨めますし、後々数百万円、数千万円と化ける可能性もあるからです。

そして、もしもFXに徐々に慣れてきて、勝率も上がってきたら、投資資金を増やしてみることをオススメします。

FXの世界はノリや勢いで始められる方が大半なので、真剣にFXの勉強をして経験値を積んでいけば、安定的に利益を出せるようになります。

なので、ネットで見た記事や他人から「FXはやめとけ」と言われても、本当にやりたい気持ちがあるならまずは自分で試してから判断しましょう。

FX初心者にオススメの証券会社を紹介

「FXはやめとけ」と他人から言われると、逆にやりたくなるのが人間。

とはいえ、FXトレードで稼ぎたい気持ちはあるものの、なかなか勇気が出ず足踏みしている方も少なくないでしょう。

そんな方は、証券会社のキャンペーン期間中に貰えるポイントを利用して、FXトレードを始めるのも賢い選択です。

そこでオススメなのが、20〜30代の若い男女に大人気な「ネオモバ」と「LINE FX」です。

初心者にオススメFX会社

  • Tポイントで取引できる日本初のFX。口座開設時に200ポイントプレゼント!ネオモバ
  • LINEではじめるFX。口座開設時に最大5,000円プレゼント!LINE FX

ネオモバ

ネオモバ

  • Tポイントを使って取引ができる日本初のFX。
  • 国内株式でもTポイントを使用した取引可能。
  • 初心者からプロのデイトレーダーまで大人気。

「現金で始めるのは抵抗がある…」という方でも気軽に始められるとあって若い男女に大人気。

嬉しいことに口座開設時に期間固定Tポイント200ポイントプレゼント!1ポイントから始められます。

LINE FX

> LINE FX

  • LINE FXなら経済指標や相場急変動などの情報をLINEでお届け
  • 通知を受け取ったらすぐに専用FXアプリで取引可能
  • 嬉しいことに今なら口座開設時に最大5,000円プレゼント

FXトレードを始めるなら、LINE FXが一番オススメです。

なぜなら、口座開設時に最大“5,000円”もの現金をプレゼントしてくれるため、そのお金を利用してトレードできますし勝てば出金することも可能です。

最近は本業以外にも副業としてFXをやられる方が増えてきたので、あなたも周りに乗り遅れないように、数千円でも数万円でもお金を稼ぎ、少しでも楽な生活を手に入れましょう。

まずは練習がてら自分のお金を使わず、キャンペーンのお金を使ってLINE FXを試してみてください。