コツコツトレードで月20万円?小さな積み重ねが大きな結果に繋がる理由

  • コツコツトレードとは何なの?
  • なぜそんなに重要なのか教えて!
  • コツコツトレードのメリットって?

こんな風に、コツコツトレードに関して疑問を持っている方は多いのではないでしょうか。

よくFXや株式投資では、「コツコツ利益を積み重ねられるか?」が勝てるトレーダーになれる鍵だと言われています。

ですが、「なぜそんなにコツコツトレードが大切なのか?」理解できていない方も多いでしょう。

そこで今回は、「コツコツトレードの重要性」「相場との向き合い方」について、詳しく解説していきます。

本記事を読めば、FXの本質や長期的に勝てるコツが知れること間違いなし。

では早速ですがまいりましょう!

コツコツトレードとは?

まずはコツコツトレードとは?何なのか、分かりやすく解説します。

小さな積み重ねが大きな結果に繋がる

コツコツトレードとは、継続的に努力ができる人のことを指します。

そもそも、コツコツとは、地道に諦めることなく、少しずつ物事を進めることです。

要するに、小さな利益を積み重ねられることであり、努力ができる人の本質です

小さな利益を積み重ねられる人は、すぐに大きな結果に繋がらなくても、地道に努力ができます。

そして、その過程で着実に力を付けていくので、最終的には大きな結果を収められるのです。

FXトレードではつい「早く結果を出したい」という気持ちが強くなりますが、コツコツトレードできる人が最終的には勝つのです。

コツコツトレードは努力の才能

コツコツ努力ができるコツコツトレーダーは、常に自分と戦っています。

やろうと思えば誰でもできることなので、コツコツ努力することは特別なことではありません。

ですから、コツコツ努力できる人は凄い人ではありませんが、努力できる人は一握りなのが現実です。

ですが、コツコツトレードを意識し、毎日継続的に利益を上げられるようになれば、あなたは本物のトレーダーになれるでしょう。

「コツコツトレード」=「努力の才能」でもあるので、まずは小さなことでも分からないことがあれば、調べる癖をつけましょう。

ポイント

  • 継続的に努力ができる人が最終的に勝つ。
  • いきなり大きな結果を求めない。
  • 小さな利益の積み重ねが大きな結果に繋がる。
  • コツコツトレードができる人=努力の天才。
  • トレーダーは自分との戦いに勝つことが仕事。

コツコツトレードのメリットとは?

チャンスを見極められるようになる

コツコツトレードするメリットは、最高のトレードチャンスを見極める目を養えるようになることです。

というのも、「毎日〇〇円稼ぐ」といった目標や、「早くお金を稼ぎたい」といった焦りの気持ちがあると、無茶なトレードをしがちになります。

すると、一度損失を被ってしまうと、それを取り戻したいという気持ちが働き、ますます悪循環になってしまう可能性が高いです。

ですが、「チャンスがある時だけトレードする」と決めれば、現在のマーケットの雰囲気や状況を理解でき、負けトレードが減ります。

コツコツトレードはトレード回数が減りますが、確実に利益を獲得するための戦略の一つなのです。

自分を受け入れられるようになる

コツコツトレードのメリットは、損失を受け入れられるようになり、リベンジトレードしにくくなるところです。

というのも、FXトレードでは、自分の感情を上手にコントロールできるかが大きなポイントです。

ただし、トレード初心者は、何も勉強せずにFXを始めてしまうので、損を被ると「取り返したい」とさらにトレードを重ねてしまいます。

ですがコツコツトレードを意識していると、「今日は損を被ってしまったけど、感情的になっているから明日トレードしよう」とメリハリがつきます。

つまり、コツコツトレードをすることで、損失に対しての向き合い方が変わり、長期的な視点で物事を見れるようになるのです。

ミスをすることが減る

コツコツトレードのメリットは、エントリーするタイミングを見極めらる力が付くことで、ミストレードが減ることです。

実はトレードの回数が多ければ多いほどミストレードが増え、損失が増えてしまうデータがあります。

なので、トレード回数を少なくすることにより、ミスをする回数が減り、少額ですがコツコツと稼げるようになるのです。

今まで1日に数十回と取引していた方は、トレード回数を数回に減らし、チャンスがある時だけエントリーすることをオススメします。

そうすれば、エントリーする相場の雰囲気や状態を正確に把握でき、徐々に勝ち癖が付いてくるでしょう。

トレードスタイルが確立される

コツコツトレードを意識していると、あるタイミングでトレードスタイルが確立されます。

一つの通貨、一つの手法、一回のトレードの精度が高まり、一点集中してマーケットと向き合うことで、自然とトレードスキルが向上するのです。

異なる通貨や異なる手法でトレードを重ねると、頭がぐちゃぐちゃになり、いつになっても勝てるようになりません。

コツコツトレードというのは、言わば現在のマーケットに自身の戦略を適応させる能力といっていいでしょう。

ついFX初心者は、爆益を狙ってしまいがちですが、コツコツトレードをすることで、事が起こる前にそれを見抜く見識が付くのです。

精神的に安定する

コツコツトレードを意識していると、自然とトレード回数が減るため、ストレスレベルが低下して精神的に安定するメリットが挙げられます。

やはりトレードはお金をかけたお仕事なので、どうしてもストレスになってしまいます。

なぜなら、どんなにいいタイミングでエントリーできたからといって、損を被る可能性があるからです。

なので、なるべくトレード回数を減らし、自分のトレードルールに従って、機械のようにトレードすることが徐々に勝てるようになる秘訣です。

それにストレスが減るとリラックスした状態でマーケットを観察できるため、自ずとチャンスを見極められる力が付いてくるのです。

長期的に逆算して考えられるようになる

コツコツトレードで利益を積み重ねていけば、将来の長期的な目標から逆算して考えられるようになります。

例えば、毎月のFXの利益が20万円で本業が40万円。すると、月に60万円ものお金を手に入れられます。

そして、次の年のFXの利益が30万円で本業が45万円。すると、月に75万ものお金を手に入れられます。

こんな風に、コツコツトレードを意識していれば、少しずつ時間とお金にも余裕が出てくるようになります。

いきなりFXで数百万円と利益を狙う必要は一切ありません。

コツコツトレードを繰り返し、毎月の収入を1円でも上げていくように、コツコツ努力していくことが人生を楽しむ秘訣です。

ポイント

  • チャンスがある時だけ、トレードをする。
  • 自分の感情を上手にコントロールする。
  • トレード回数が減ると、リラックスして相場を観れる。
  • トレード回数を減らし、機械的にトレードをする。
  • 少しずつお金と時間に余裕のある人生になる。

なぜコツコツトレードが大切なのか?

自分と向き合えるから

コツコツトレードを意識すると、「ここでエントリーするべきかどうか?」と、もう一人の自分と向き合える時間が作れます。

というのも、“トレードは自分との勝負”なので、何度も何度も自問自答しなければ勝てるようになりません。

例えば、

  • どんな根拠があってエントリーするのか?
  • 今の自分の感情や心理状態は大丈夫か?
  • サポートラインはちゃんと引けているのか?
  • 今日の相場の雰囲気はどんな感じなのか?
  • 今日はどんな経済指標の発表があるのか?

こんな風に、自分と向き合う時間が非常に多いです。

すると、自分のこと、マーケットのことを冷静に見れるようになるので、コツコツトレードをすることが一番大切なのです。

感情トレードが無くなるから

FXトレード初心者は、自分の感情に身を任せ、勢いやノリ、直感などでトレードをしてしまいます。

初めの頃は、ビギナーズラックで勝てていても、途中から負けるようになってしまうのがFXの世界です。

なぜなら、FXはチャートが上がるか?下がるか?だけだからです。

ギャンブルの誤謬」という心理があります。

これはコインの表と裏で例えられることが多く、初めは表が10回出たとしても、その後の試行回数に伴い、裏が出る確率が増えていずれ同じ割合になるのです。

つまり、FXで直感を頼りに勝てていても、いずれは負けの数が増え勝敗率と結果が収束してしまうのです。

とはいえ、コツコツトレードを意識していれば、人の感情が入る余地が減りますから、ギャンブルの誤謬が働かず、徐々に勝てるようになっていくのです。

FXトレードで働く承認欲求とは?人間の本能がポジポジ病を誘発させる理由

2021年3月18日

待つことの大切さを知れるから

コツコツトレードを意識していると、待つことの大切さを身に染みて理解できるようになります。

よく相場の世界では、「待つことが一番大切」と言われています。

本質としては、「確認して待つこと」を繰り返し、売買のチャンスを待つことです。

なので、コツコツトレードをするというルールを決めたら、確認作業を繰り返しながら、チャンスを待つことが大切なのです。

FXの手法でスキャルピング(数秒〜数十秒で売買を行う手法)というものがありますが、スキャルピングは損失額も増えてしまうので初心者にはオススメできません。

特に本業を持ちながら兼業でトレードをする方は、デイトレードやスイングトレードの手法を体得することをオススメします。

FXはギャンブルではないから

未だに「FX=ギャンブル」だと思い込み、トレードを始める方が一定数いらっしゃいます。

中にはいきなり大金を証券口座に入金し、ロット数を高くして取引し、案の定マーケットから退場してしまう…。

そんな方が沢山いるのが、FXの世界です。

ですが、コツコツトレードを意識していれば、FXはギャンブルではないと理解できます。

なぜなら、FXは人間の心理戦であり、自分のトレードルールを確立させマーケットに臨めば、自然と勝てるようになるからです。

FXは勝っている人がいれば負けている人もいるゼロサムゲームなので、いかにギャンブル要素を排除できるかがポイントなのです。

FXはギャンブルではない理由とは?FXをギャンブルにしないための10個の対処法

2021年3月5日

FXは投資だから

FXを自らギャンブルにしてしまう人がいる一方で、FXは投資だと考えトレードをしている方もいます。

なぜ投資だと言えるのか?

それは、通貨の価格変動に着目して取引する投資がFXだからです。

例えば、1ドル=105円で買ったら、これを1ドル=110円で売れば5円の利益が出ます。

これは為替損益といい、れっきとした投資戦略です。

ただ、世間では「FX=ギャンブル」と誤った認識を持つ方も多く、コツコツトレードができない方が大半です。

その要因は、参入障壁が低く誰でも相場に参加できるため、勉強せずにFXをしてしまうケースが多いからです。

FXで長期的に勝っていきたいなら、トレード戦略を確立させ、コツコツトレードを意識することが大切です。

ポイント

  • コツコツトレードを意識すると、自分と向き合う時間が増える。
  • 「確認して待つこと」を繰り返し、売買のチャンスを待てる。
  • FXはギャンブルではなく、心理戦であり、投資でもある。
  • 自分のトレードルールを確立させ、マーケットに臨める。
  • トレードは自分との勝負。何度も自問自答して改善策を練る。

コツコツドカンを回避する方法!FXで「損小利大」がなぜ大切なのか?

2021年3月25日

コツコツトレードできるオススメの証券会社を紹介

FXでコツコツトレードを重ね、利益を積み重ねたいのなら、まずは国内のFX会社で口座を開設する必要があります。

初心者としては、「どこの会社を利用すればいいのか?」業者選びにも一苦労ですよね…。

そこでコツコツトレードができる初心者にオススメの証券会社をピックアップしましたので、いくつかご紹介します。

「無料ポイント=本物のお金」を利用してお得にFXを始める方法

トレード初心者は「いきなり現金を入れるのは抵抗がある…」「もしも無料で始められるなら試してみたい」といった方もいらっしゃるでしょう。

そんな方は、証券会社のキャンペーン期間中に貰えるポイントを利用して、FXトレードを始めるのも賢い選択と言えるでしょう。

そこでオススメなのが、20〜30代の若い男女に大人気な「ネオモバ」と「LINE FX」です。

初心者にオススメFX会社

  • Tポイントで取引できる日本初のFX。口座開設時に200ポイントプレゼント!ネオモバ
  • LINEではじめるFX。口座開設時に最大5,000円プレゼント!LINE FX

ネオモバ

ネオモバ

  • Tポイントを使って取引ができる日本初のFX。
  • 国内株式でもTポイントを使用した取引可能。
  • 初心者からプロのデイトレーダーまで大人気。

「現金で始めるのは抵抗がある…」という方でも気軽に始められるとあって若い男女に大人気。

嬉しいことに口座開設時に期間固定Tポイント200ポイントプレゼント!1ポイントから始められます。

LINE FX

> LINE FX

  • LINE FXなら経済指標や相場急変動などの情報をLINEでお届け
  • 通知を受け取ったらすぐに専用FXアプリで取引可能
  • 嬉しいことに今なら口座開設時に最大5,000円プレゼント

FXトレードを始めるなら、LINE FXが一番オススメです。

なぜなら、口座開設時に最大“5,000円”もの現金をプレゼントしてくれるため、そのお金を利用してトレードできますし勝てば出金することも可能です。

最近は本業以外にも副業としてFXをやられる方が増えてきたので、あなたも周りに乗り遅れないように、数千円でも数万円でもお金を稼ぎ、少しでも楽な生活を手に入れましょう。

まずは練習がてら自分のお金を使わず、キャンペーンのお金を使ってLINE FXを試してみてください。