FXトレーダー“羊飼いFX氏”の実力とは?年収・年齢・出身地・師匠は?

Twitterやブログで見かける、FXトレーダーの羊飼いFX氏(@hitsuzikai)。

FX初心者からすると、「ネットで見たことあるけど本物のトレーダーなのか?」「誰が偽物で本物なのか?」疑問を抱いている方は多いと思います。

そこで今回は、FXトレーダー羊飼いFX氏の年収、年齢、出身地、師匠、手法などについて詳しく解説していきます。

では早速ですがまいりましょう!


羊飼いFX氏の経歴とは?

FXと出会ったきっかけ

ここでは簡単に、羊飼いFX氏(@hitsuzikai)の経歴についてお伝えします。

羊飼いFXさんは、元々は一般的なサラリーマンとして活躍されていました。

ですが、2000年頃羊飼いさんは病気になってしまい、その保険金で500万円を手にすることになります。

その時羊飼いさんは、

このお金を使って何かできるのではないか?

と考え国内でFX取引がスタートし始めた2000年初頭からトレードを始められました。

2001年にFX情報ブログを開設

当時はFX関連の本やネットの情報も少なく、情報収集をするには、2ちゃんねるメインでトレーダー同士で情報交換をしていました。

ただ、2ちゃんねるは流動性のある掲示板なので、以前の書き込みを見つけるのに時間がかかっていました。

そこで羊飼いさんは、

何度も同じ質問を聞かれるからブログを作って、困っている人に情報を届けよう!

と考え、2001年に羊飼いさんは「羊飼いFXブログ」を開設しました。

2021年現時点で1日のPV数は20万PVと言われ、Twitterのフォロワー数も17万人以上とどんどんPVが伸びています。

羊飼いFX氏の出身地・年齢・師匠・趣味は?

では次に、羊飼いFX氏の詳細について詳しく解説していきます。

羊飼いFX氏の出身地

2ちゃんねるやTwitter、検索エンジンで調べたところ、羊飼いFX氏の出身地は分かりませんでした。

引用:https://twitter.com

ですが、Twitterのプロフィールには「東京のもこもこ羊雲の上」と記載されており、これで分かるのは羊飼いさんはユーモアのある方だということです。

羊飼いFX氏の年齢

羊飼いさんの年齢は非公開ですが、推測するに40代後半〜50代前半だということが分かります。

2001年頃までサラリーマンとして働いていたことから、当時20代後半もしくは30代前半でしょう。

2021年現在は40代後半もしくは50代前半だと推測できます。

羊飼いFX氏の師匠

羊飼いFXさんの師匠は調べても出てきませんでした。

とはいえ、ブログがきっかけで色々なトレーダーと出会っていることから、自分に使える良い部分は取り入れていったイメージでしょう。

羊飼いFX氏の趣味

羊飼いFX氏の趣味はTwitterの投稿を見る限り、グルメ、旅行、ゲーム、ポケモンなどが挙げられます。



羊飼いさんは、名前の通り羊を飼っていると思いきや、可愛らしいウサギを飼っており、たまに投稿する餌やりの動画は癒されます。

羊飼いFX氏がトレードで意識していること

では次に、羊飼いFX氏がトレードで意識しているポイントについて解説していきます。

トレンドよりもレート自体の反応を見る

羊飼いさん曰く、為替相場はその場その場での色々な反応があり、トレンドを見るよりもレート自体の反応、つまりプライスアクションを見ることを意識されているようだ。

また、為替は定期的に暴落・暴騰、待つリスクがあるため、レバレッジをかけられる資金効率のよいスキャルピングという超短期スタイルのトレードをされています。

メジャーな通貨だけ取引をする

羊飼いさんはある記事で、

私はマイナーな通貨はやらず、ドル円とユーロドルをメインでトレードしている。

と仰っています。なぜなら、“スプレッドが有利だから”だそうです。

特に金融商品は海外が主体なので、アメリカやヨーロッパの人が主にやっている通貨ペアをやったほうが情報面で分かりやすいとのこと。

全決済できる証券会社を利用している

羊飼いさんはスキャルピング手法なので、一度の注文量が100万通貨だったとして、1000万通貨を決済しようとすると、10連打しなければいけません。

しかもその間はレートが変わることもあります。

ですが、羊飼いさんは1000万通貨でも3000万通貨でも、ボタン一つで決済できる証券会社を使用しているとのこと。

ちなみに、羊飼いFXさんはGMOクリック証券を利用されてトレードしています。

羊飼いFX氏のトレード手法とは?

羊飼いFX氏のブログではファンダメンタルズ重視で、経済指標や要人発言など、毎日のようにアナウンスをしてくれますが、自身の手法は超短期売買のスキャルピングです。

数秒から数分程度で決済を繰り返し、利益を積み重ねていらっしゃいます。

手法についてはMACDとローソク足の平均足を組み合わせた手法で、順張りメインで売買する王道スタイルのようです。

それぞれトレード手法は一長一短ですので、自分の性格や適性にマッチした手法を見つけ、自分なりにやりやすいトレードスタイルを構築することが勝つ秘訣だそうだ。

羊飼いFX氏の年収はどのくらい?

そんな羊飼いFX氏は果たして、どのくらい稼いでいるのでしょうか?気になる年収はいかに。

羊飼いさんのブログは1日あたり20万PVと考えると、1日の売り上げは約5〜10万円。

1ヶ月で100万円〜300万円をブログで稼いでいるとなると、ブログだけで年収は2000〜3000万円辺りでしょう。

それ以外にも、FXトレード収入、仮想通貨トレード収入、株や先物などの収入を入れると年収は“5000万円〜1億円”と推測されます。

また、2013年4月の「ダイヤモンド・オンライン」の記事では、

2001年〜2013年4月の約12年間で稼いだFX収入は億を超えています。

とも仰っていました。

ツイッターでは家賃の公表もしており、40万円とのこと。(都内一等地のタワマンでしょう)

羊飼いさんはもうすでに一生使いきれないほどのお金を稼いだと言えるでしょう。

まとめ:FXトレーダー「羊飼いFX氏」について

今回紹介させた頂いたのは、ブロガーでありトレーダーの羊飼いFX氏でした。

では改めてまとめをお伝えします。

まとめ:羊飼いFX氏

  • 年齢=40代後半〜50代前半
  • 手法=超短期スキャルピング
  • 年収=5000万円〜1億円
  • 家賃=40万円
  • FX歴=約20年
  • 趣味=グルメ、旅行、うさぎ

などが分かりました。

では最後にこれからFXを始める人に向けて、羊飼いFX氏はこのように仰っています。

まずは自分の手がとどく範囲で、レバレッジをかけずにやってほしいです。

例えば、10万円で触るなら10万円以下の外貨を持ってみる。

そして、ニュースや日々の情報をチェックして、どのくらい相場が動いたのか?

リアルに体験することが大切だと思います。

とのこと。

今後も陰ながら応援していきたいですね!

羊飼いさんの詳細

【関連記事】はこちら▽

FX界で有名なトレーダーって誰?本物のFXトレーダー11人を厳選紹介

2021年4月23日

FXの本物のトレーダーはたった1割?有名トレーダーが使う証券口座を紹介

2021年4月16日

『偽トレーダーの見分け方とは?』知恵を付けて防御するための対処法を紹介

2021年3月6日