FXトレーダー“ためため氏”の実力とは?年収・年齢・出身地・師匠は?

ネット記事やツイッターなどで見かける“ためため氏”(@tametame0619)。

今や年間に億を稼ぎ出す一流トレーダーです。

とはいえ、FX初心者からすると、「ネットでよく見るけど、本物のトレーダーなのか?」「人を見極めが難しい…」という意見が多く届きます。

そこで今回は、FXトレーダーためため氏の年収、年齢、出身地、資産推移、師匠などの詳細について詳しく解説していきます。

では早速ですがまいりましょう!



ためため氏の経歴とは?

ためため氏とは、言わずと知れたホンモノの億トレーダーです。

簡単に経歴をお伝えします。

ためため氏は兄の影響を受け大学時代にパチンコにハマり、就職せずパチプロに。

ただ、当時は今の奥さんもパチンコで稼いでいましたが病気になり、奥さんと一緒にパチンコを続けられなくなったことと、友人の勧めが“きっかけ”で30歳でFXを始める。

そして、パチンコで蓄えた約800万円を元手にしてFXを始めたはいいものの、2年半で全てを失ってしまう。

ですが、その時に奥さんが貴金属を質屋に入れて100万円の現金を作ってくれて、わずか数年で奥トレーダーに成り上がりました。

ためため氏は、始めの2年間はなかなか勝てずにいたものの、特にメンタル面を改善した結果、徐々に結果が出てきて数年で億の資産を築くまでになったといいます。

ポイント:ためため氏の経歴

  1. 大学時代パチンコにハマる
  2. 大学中退してパチプロになる
  3. 奥さんが病気になりパチプロ卒業
  4. 蓄えた800万円が底を突く
  5. 奥さんが100万円を作ってくれた
  6. 100万円が数年で億に変貌
  7. FX界のレジェンドになる



ためため氏の出身地や年齢、師匠の存在は?

では次に、ためため氏の出身地、年齢、師匠について見ていきましょう。

ためため氏の出身地

ためため氏の出身地は不明ですが、外為どっとコムやトレイダーズ証券のWEBセミナーを拝見すると、関西弁だと分かりました。

ということは、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、三重のどれかの出身でしょう。

ためため氏の年齢

ためため氏の年齢は、色々なインタビュー記事を拝見すると、40代と記載されていることが多いです。

また、TwitterにもFXトレード歴13年、子供2人と書かれていることから、ためため氏は40代前半〜40代半ばくらいが妥当と言えるでしょう。

ためため氏の師匠

ためため氏の師匠はハッキリと分かりませんが、あるYouTubeの動画内では、「FXで稼いでいる人のブログを参考にして、何度もトレードを検証した」と仰っています。

当時はTwitterよりもブログをやるトレーダーが多く、人気ブログランキングの上位ランカーのブログを見て「これいいかも!」と思った手法や考え方を取り入れて学んだそうです。

ためため氏がFXトレードで常に意識していることとは?

負けを引きずらないこと

とにかく負けを引きずらないことが大切と、ためため氏は仰っています。(負けることを「ぶっこく」とも言います)

特に個人トレーダーは負けた時に、その負けをなかったことにしたい気持ちに陥ります。

すると、一発逆転のホームランを狙いたくなって、またぶっこいてさらに損が増えてしまうことが多いとのこと。

ためため氏

なぜなら、負けている時は冷静に考えられず、いつもは普通に利食えてたものが、利食えなくなるからです。

結局負けを取り返すためには、月や年間トータルで考えてコツコツ取り返すしかない。

と強く、ためため氏は仰っています。

「お祈り」はしない

ためため氏は絶対に「お祈りトレード」はしないようです。

そのため、利確も損切りも早い。

ためため氏

ティック(秒足)を見ながら、勢いが弱まってきたら利確確定。

そして、勢いが続いて高値水準に到達するタイミングで同じく利益確定。

また、「まだチャートが伸びる」と期待してしまうと、大衆と同じ心理状態に陥るので早めに決済することを意識しているようです。

秒スキャルピング

ためため氏
  • ナンピンしない
  • ワンショットで済ませる
  • 浅い損切りで回す
  • 短期間のトレードにする

これらのことを意識されて、最近はトレードされているようです。

エントリーして数秒前後で決済する、いわゆる秒スキャルピングが挙げられます。

確実に勝てるであろうポイントでエントリーし、数pips抜いて利確する。

もしも逆を突かれてしまったら、瞬時に損切りし、またリバウンドしたらエントリーする。

このようなトレード手法で、損小利大を実現し毎年億単位の利益を一人で稼ぎ出されてます。

取引する時間帯に気を付けている

ためため氏は3つの時間帯に分けてトレードしてるようです。

ためため氏
  • 東京市場が開く9時前から9時55分の仲値
  • 15時前からヨーロッパが始まる18時まで
  • 夜は21時から24時までトレード

このように時間帯によって、オンとオフを切り替えながらトレードされているようです。

ただ、ためため氏は息子のサッカーのコーチをされているため、夕方は活動休止中のようです。

その他:FXで意識していること

上記でお伝えしたこと以外にも、

ためため氏
  • ナンピンしない
  • ワンショットで済ませる
  • 浅い損切りで回す
  • 短期間のトレードにする

これらのことを意識しているようです。

ためため氏の年収はどのくらい?

ためため氏の資産推移
2012~2014年 2000万円〜3000万円
2015年 9000万円
2016年 1億3000万円
2017年 1億2000万円
2018年 1億円

2012年以降から右肩上がりに資産が増えていることが分かります。

ただ、2018年は1億7000万円まで利益を出しましたが、最後の最後で7000万円負けてしまった悔しい過去があるようです。

とはいえ、専業FXトレーダー歴12年のためため氏は2020年、FXで稼いだトータルの利益が10億円を超えたとのこと。

まとめ:FXトレーダー“ためため氏”について

今回ご紹介させて頂いたのは、億トレーダーの“ためため”さんでした。

FX初心者は誰が本物で誰が偽物なのか?分からない方も多いと思いますが、ためため氏は本物のトレーダーなので参考にしてください。

ためため氏:まとめ

  • 年齢=40代
  • 年収=1億円以上
  • 手法=順張り・逆張り
  • 資産=10億円以上
  • 投資歴=10年前後
  • 師匠=ブログで学んだ
  • 通貨ペア=米ドル/円メイン
  • 専業トレーダー

ためため氏は「相場で生き残っていけるように、自分を常に進化させ続けなければいけない」と外為どっとコムの記事で仰っています。

「現状維持は衰退の始まり」という言葉がある通り、ためため氏は常に成長を追い求めています。まさしく一流だ。

今後も陰ながら応援していきたいですね。

ためためさんの詳細

【関連記事】はこちら▽

FX界で有名なトレーダーって誰?本物のFXトレーダー11人を厳選紹介

2021年4月23日

FXの本物のトレーダーはたった1割?有名トレーダーが使う証券口座を紹介

2021年4月16日

『偽トレーダーの見分け方とは?』知恵を付けて防御するための対処法を紹介

2021年3月6日

【ど素人がFXをやってみた!】半年頑張って月収80万円を稼げた理由

2021年7月20日

FXは適当にエントリーしても稼げる?優位性がないと長期的に勝てない訳

2021年7月24日