FXと株の特徴や違い、メリット・デメリットについてそれぞれ徹底解説

  • FXと株の違いって何?
  • メリット・デメリットを知りたい!
  • オススメの証券会社を教えて?

こんな風に、FXや株に興味を抱き、本記事まで辿り着いたのではないでしょうか。

最近はコロナの影響からか、日本でも投資ブームが巻き起こり、将来に向けて資産形成を始める方が増えてきました。

特にFXと株は投資先や金融商品として非常に人気があり、積極的に投資する30代以降の方が年々増加傾向にあります。

そこで今回は、FXと株の違いや特徴、魅力ポイントやメリット・デメリットについて深く解説していきます。

本記事を読めば、自分はFXと株どっちに投資をすればいいのか?納得できるので、最後まで読んで頂けたら幸いです。

では早速ですがまいりましょう!

最近はFXや株を始める方が増えてきた

最近は投資ブームの影響で、FXや株式投資に興味を抱く方が増えてきました。

実際に30代以降のお金に余裕のある男女の多くが、将来を見据えて資産形成をされています。

特に最近は副業ブームなどの影響も重なり、本業をしながらトレーダーとして活躍されている方も多いです。

FXや株では、ある程度トレードの経験を積むと、月に数万円〜数十万円と稼ぐことが可能です。

会社員の方から自営業者、大学生や主婦、シニア層など、幅広い年齢層にFXや株が人気で多くの人が相場に参加されています。

FXの特徴とは?

FXとは?

FXとは、「外国為替証拠金取引」といわれ、2つの通貨交換によって、差益を稼ぐことを指します。

例えば、日本の「円」とアメリカの「ドル」を交換する場合、ドル円相場で取引することになります。

そして、この2つの国同士の通貨のことを「通貨ペア」と言い、通貨の需要と供給から利益を得る仕組みです。

つまり、FXは為替レートで安い時に「買い」を入れ、価値が高まった時に「売る」ことで利益を得る仕組みになっています。

チャートが上がるか?下がるか?だけなので、至ってシンプルです。

FXでお金を稼ぐ方法は2つ

FXで稼ぐ方法は大きく分けて2つあります。

  1. 差益で稼ぐ方法
  2. スワップポイントで稼ぐ方法

です。

差益は先述でお伝えしたように、為替相場で通貨ペアを売買し、その差益で利益を上げていきます。

スワップポイントは、低金利通貨と高金利通貨の金利差を利用して得られる利益です。

例えば、日本の金利は約0.1%と低金利ですが、トルコは約20%と高金利です。

そして、日本円をトルコリラとしてお金を預けておくことで、スワップポイントを稼ぐことが可能なのです。

とはいえ高金利通貨はリスクが高いということも抑えた上で、FXを始めることオススメします。

株の特徴とは?

株取引とは?

株取引とは、ある株式会社が資金を調整するために発行される株券を売買することを指します。

例えば、株券を購入して株主になると、企業の経営に参画できるので、企業のオーナーの人になれるのです。

すると、株主に企業の収益に応じて配当金が分配されたり、株主優待という特典を得ることも可能です。

株を買う場合は、一般的には証券取引所を介して、ほかの投資家が売りに出している株を購入します。

なので、株取引を始めるには、まずは証券口座を開設する必要があります。

株取引で稼ぐ方法

株で稼ぐ方法は大きく分けて3つあります。

  1. 値上がり益
  2. 配当金
  3. 株主優待

値上がり益

株取引の最大の魅力は、値上がり益です。

値上がり益は、株価が買った時よりも上昇することで得られる利益のことを指します。

株価はニュースなどの影響を受けて動くこともありますが、長期的にみれば業績に沿って動くことが大半です。

ポイントは、とにかく「安く買う」ことです。なぜなら、安く買えば下落リスクが少なく儲けやすいからです。

配当金

株取引では、配当金も魅力的な仕組みの一つです。

配当金とは、利益の一部を株主に分配することを言います。

業績が安定している企業では配当を実施しており、年に一度本決算時にまとめて配当を出す企業と、複数回に分けて払う企業があります。

株主優待

株取引の3つ目の特徴は、「株主優待」です。

株主優待は、会社が株を保有している株主に対して、自社製品やサービス、優良券などを送る仕組みです。

特に日本の上場企業では、株主優待を実施する企業が多く、株主優待目当てで投資される方も年々増えています。

ちなみに、現在の上場企業の3分の1以上の1300社以上が株主優待を行っています。

FXと株の違いを区分して分かりやすく徹底解説

ここでは、FXと株の違いを区分して分かりやすくお伝えします。

区分して比較すると、自分のやりやすい投資対象が明確になるのでチェックしてみましょう。

区分 FX
レバレッジ 国内最大25倍・海外最大1000倍 3.3倍(信用取引の場合)
金融商品の特徴 通過ペア 企業
必要最低資金 数千円(無料の場合もある) 数万円
取引可能時間 24時間 毎日9:00〜15時まで(計5時間)
金利の受取時期 毎日 1年間に2回
値動き 〜100% 〜30%
チャートの変動要因 金融政策 企業の業績
難易度 誰でも簡単にできる 普通〜難しい
投資対象の数 約50通貨のみ 3,500銘柄以上
利益 差益・スワップポイント 差益・配当金・株主優待
稼げるチャンスの有無 チャンスの機会が多い チャンスの機会が少ない

FXと株には色々な違いがあることが分かると思います。

ちなみに、初心者がもしも、どちらかを選ぶとなれば、FXを始めることをオススメします。

なぜなら、FXは手軽に始められる金融商品なので、ある程度相場の経験値を積んでから株を始めた方がいいからです。

また、株はFXより難しいですし、平日の9:00〜15:00までしか取引ができないので、会社員の方は厳しいです。

もしもあなたが月に数万円〜数十万円くらいの利益を目指しているなら、断然FXで稼いだ方が成果が挙げやすいです。

そして、大きな資金を作ることができたら、株取引を始めることをオススメします。

では下記で、FXと株の違いや特徴、メリット・デメリットについて深く解説していくので、参考にして頂ければと思います。

FXのメリット・デメリットとは?

FXのメリット

少額資金で始められる

FXをやるメリットは、少額資金から始められるところです。

最近は数千円から始められる証券会社や、新規口座開設キャンペーンで貰えるポイントを利用してFXを始められるようになりました。

勿論、そのポイントでトレードし、利益を上げたら現金に変換することが可能です。

以前よりも増して、FXに興味を抱く方が増えてきたため、証券会社もお客さんの取り合いで、様々なキャンペーンを実施しているのです。

24時間取引可能

FXをやるメリットは、土日祝日以外の平日であれば24時間取引可能だという点です。

FXは平日であればチャートが動いており、1週間の間で120時間もの間チャンスがあります。

この120時間の間で数分取引を行うだけでも、稼ぐことが可能なのがFXのメリットです。

そのため、FXをやられている半数が30代以降の社会人であり、副業としてやられている方が大半です。

レバレッジを掛けられる

FXをやるメリットは、レバレッジという仕組みを利用して、元本の倍以上の取引ができる点です。

レバレッジとは?

レバレッジとは、少ない資金で大きな金額の取引ができる仕組みです。

国内FX会社であれば、最大レバレッジ25倍もの取引が可能になります。

仮にあなたが10万円からFXを始め、レバレッジ25倍をかけて取引したとします。

すると下記の計算式になります。

計算式

「10万円」×「レバレッジ25倍」=「250万円」

つまり、10万円の資金で“250万円分”の取引がFXでは可能なのです。

とはいえ、うまくいけば爆益ですが、逆を突かれると大損失なので、レバレッジは資金量に合わせて使いこなすことが大切です。

トレード手法が習得しやすい

FXをやるメリットとして、株に比べて対象銘柄が少ないので、トレード手法が習得しやすい点です。

株の場合は何千種類もの銘柄がありますが、FXの場合は通貨ペアで取引するので数が限られます。

例えば、

  • ドル円
  • ユーロドル
  • ポンド円
  • 豪ドル円
  • 南アランド円
  • スイスフラン円
  • ニュージーランドドル円

などなど、FXは一つの通貨を極めることもできる上に、リスク管理も株取引に比べてしやすいところがメリットです。

資産を大きく増やせる可能性がある

FXのメリットは、少額資金が数年後には数十倍、数百倍になっている可能性がある点です。

金融の世界では複利の力があるため、少額資金でも少しずつ増やしていき、それと同時にレバレッジを上げていけば、雪だるまのようにお金が増えていきます。

中には数万円からFXを始め、数年で数千万円にした強者がいたり、FXで稼いだお金をビットコインに移し、成功されたトレーダーの方もいらっしゃいます。

FXは投資収入なので、労働収入しか確保されていない方は、この機会にFXを少額からでもいいので始めてみてはいかがでしょうか。

FXのデメリット

 時間を忘れハマってしまう

FXのデメリットは、ギャンブルのような中毒性がある点です。

24時間FXはチャートが動いているので、言ってみればいつでも稼ぐチャンスがあります。

また、FXで稼げるようになると、その面白さに気づき、時間を忘れてトレードにハマってしまうこともよくあります。

ハマるとチャンスでもないところで無茶なトレードをしてしまうので、要注意です。

もしもこれからFXを始められる方は、FXの面白さのあまり長時間FXをしないように心掛けましょう。

 損をする可能性もある

FXのデメリットは、当たり前のことですが、損をする可能性がある点です。

特にFXはチャートが上がるか?下がるか?だけの世界なので、ゼロサムゲームと言われています。

意味は、「勝っている人がいれば、同じ割合負けている人がいる」ということです。

なので、例えばあなたが買いエントリーで数万円稼いだとします。一方で売りエントリーした人は数万円損することになります。

反対も然りです。こんな風に、FXは負けることもよくあるので、年間のトータルの利益で判断することが勝つ秘訣です。

 金融の世界は強者だらけ

FXのデメリットは、初心者は金融の世界でカモにされてしまう点です。

特に金融市場は、何十年と活躍するプロのトレーダーがいたり、cisさんやテスタさんのような一流トレーダーが沢山います。

その中で、勝ち残るためには、まずマーケットに授業料を支払わなければいけません。

この額は数十万、数百万と人それぞれです。

ですが、負ければ負けるほど、「もっと勉強しよう」となり、どんどん勝てるようになっていきます。

まずは1年間試してみて、トータルでお金をどのくらい稼げるようになったのか?自分の度量を把握してみましょう。

株のメリット・デメリットとは?

株のメリット

3,500社以上の銘柄がある

株のメリットは、銘柄数が豊富で、その数なはんと3,500銘柄以上があります。

FXの場合は通貨ペアごとの取引なので、数える限りしかありませんが、株は無限大の可能性があります。

また、自分の好きな会社やサービス・商品にも投資ができるところもメリットの一つ。

例えば、スマホゲームの「ウマ娘」に興味があるなら、サイバーエージェントに投資ができるなどなど。

株はその銘柄数の多さから、色々な角度から投資ができるところも面白いポイントです。

配当金がある

株のメリットは、やはり配当金が挙げられます。

株式の配当金は自分で働くのではなく、お金に働いてもらい利益を得ることが可能です。

なので、病気や怪我で働けない時期や老後に、お金に働いて収入を得られるのは大きなことです。

また、配当金はこの資本主義社会の中で、企業が上げた利益を、個人に収益分配してくれる数少ない方法です。

株取引で配当を得る行為は、株の大きなメリットであり、資本主義社会を賢く利用していると言えるでしょう。

株主優待がある

株のメリットは、株をある程度の数保有すると株主優待券がもらえる点です。

株主優待実施企業の株主になると、自社製品、金券、お米など、企業によって様々な特徴のある優待券がもらえます。

例えば、

  • イオンの場合、100株以上の保有で買上金額の3~7%がキャッシュバックされる「オーナーズカード」が貰える。
  • マクドナルドの場合、100株以上の保有でバーガー類・サイドメニュー・ドリンク3種類の無料引換券が1枚となったシート6枚貰える。
  • オリエンタルランドの場合、100株以上の保有で1デーパスポートが貰え、5年間株を保有継続すれば4枚追加進呈。

などなど、株取引のメリットは売買以外の楽しみがあるところが挙げられます。

長期投資で化ける時がある

株のメリットは、何十年間とある銘柄に投資をするだけで、その銘柄が何十倍何百倍と化けることがたまにあります。

例えば、もしも2001年にAppleに100万円投資していれば、2021年現在4742万円になっていた計算になります。

株式投資は将来の成長を期待して投資するものなので、会社が成長し続ければ株価も上昇して行きます。

すると、配当利益も増えて行きますので、長期投資である銘柄に目を付け保有し続ければ、誰でも億万長者になれる確率があるのです。

これが長期投資のメリットです。

株取引は分離課税

一般的には所得が多くなればなるほど、税金が高くなる「累進課税」ですが、株の場合は異なります。

株の取引で利益を上げ、どんなに稼いだとしても、その税金は「分離課税」になります。

分離課税とは、給与所得、不動産所得、事業所得などと合算せず、分離して課税することを言います。

なので、いくら多くの利益を株で出しても、累進課税が適用されることはないところがメリットです。

株のデメリット

軍資金が沢山必要

株のデメリットは、FXに比べて軍資金が沢山必要になる点です。

FXの場合は数千円、新規口座開設キャンペーンでもらえるポイントを利用すれば、少額からでも無料からでも始められます。

ですが、株の場合は数万円〜数十万円の元本が必要になるため、初期費用が結構かかってしまうのが実際のところです。

FXや株は余裕資金で始めることは大前提ですが、トレード初心者にとっては大きな問題です。

株価変動リスクがある

株価変動リスクとは?

株価の価値が景気や経済、社会情勢の変化で変動し、値下がりで損失を出してしまうリスクのことです。

企業の業績や需給関係など、様々な要因で株価が下落したり上昇する可能性があります。

株の世界でのリスクとは、損をするということではなく、その株価の価値の上下のブレのことを指し、不確実性を意味しています。

信用リスクがある

信用リスクとは?

信用リスクとは、企業の経営不振や財政難が原因で、債務不履行(利息や元本など、前もって決められた条件で支払えなくなること)が起こる可能性を言います。

信用リスクが起こると、発行体の有価証券の価格が下落し、倒産してしまうと投資元本が帰ってこないというリスクがあります。

要するに、信用力の低い発行体ほど信用リスクは高くなるので、どの銘柄に投資するかは慎重に決めることが大切です。

流動性リスクがある

流動性リスクとは?

流動性リスクとは、売買する数が極端に減ってしまい、売りたいときに売れない、買いたいときに買えないという取引が成立しないリスクのことです。

例えば、ある企業の不祥事などで株価が下がり、出来高が減ってしまうことで、値がつかず売却できないといったイメージです。

仮に情報廃止になっても企業が倒産しない限り、配当を受け取る権利は無くなりません。

ですが、上場廃止になると株式の売買ができなくなるので、株取引ではこのような流動性リスクがあることを認識しましょう。

FXと株どちらか選ぶなら「FXが断然オススメ」な理由とは?

上記では、FXと株のメリット・デメリットを詳しくお伝えしてきました。

そこで、ここでは「なぜ株よりもFXをやるべきなのか?」その理由についてお伝えします。

分析する試行回数が少ない

FXは通貨ペア数が約40種類。一方で株式の銘柄は3500社以上。

また、株式投資は有価証券報告書、損益計算書、貸借対照表、ニュースなどを見て、予想を立てなければいけません。

そのため、FXは株式投資よりも判断材料が少なく、分析する試行回数も少ないので、株より楽なのは確かなことです。

とはいえ、株式投資の方が自分は向いているという方もいらっしゃるでしょう。

ですが、「トレーダーとして稼ぎたい」と考えている人にとっては、株よりも楽に稼げるので最もオススメの金融商品と言えるでしょう。

手軽に少額資金から始められる

FXであれば、数千円から始められたり、新規口座開設キャンペーンでポイントを利用して始められたり、キャッシュバックで始めることも可能です。

なので、リスクが一切なく、安定して毎月数万円〜数十万円稼ぎたい人は、FXの方が断然良いです。

特にFXの市場は誰でも参加しやすいマーケットであり、失敗しても大きな痛手は負わないので、投資初心者にとっては一番最適な投資対象でしょう。

とはいえ、中には「FXはギャンブルだ」というイメージを抱いている方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方は、下記の記事を見て納得医して頂けたらと思います。

仕事終わりに副業ができる

FXのメリットは、やっぱり仕事終わりでも副業(FX)できるチャンスがあることです。

例えば、あなたが20時に自宅に帰ってきたとして、夕飯を食べてお風呂を済ませたとします。

そして、22時から25時まで3時間の間でFXを集中してやれば、1日で数万円を稼ぐことも可能です。

こんな風に、FXは毎日のように稼ぐチャンスがあるので、副業をやりたい人には超ピッタリなのです。

FXユーザーの半数以上が会社員と言われているので、あなたも皆に乗り遅れないようにFXに挑戦してみてはいかがでしょうか。

FXは投資初心者にとっては登竜門的な金融商品

FXは投資初心者にとっては、登竜門的存在の金融商品です。

なので、資産運用などの方法に迷った時は、国内のFX会社の証券口座を開設しておくことが良いでしょう。

特にFXは少ない軍資金で大きな資金を作ることも可能ですから、まずは試しに少額のお金を入れ、投資とはどんなものなのか?実際にやってみることが大切です。

すると、FXの魅力に気付いたり、新しい発見があったりと、どんどん金融の分野に興味を抱いていきます。

オススメの入金額は、10万円くらいがベストです。

なぜなら、10万円は仮に無くなったとしても痛手ではないですし、もしも上手くいけば、数十万円、数百万円と増やすことが可能だからです。

また、丁度良い緊張感を抱きながらFXができるので、真剣に楽しみながらFXトレードができるでしょう。

そして、もしもFXトレードに慣れてきたら、少しずつ入金して、資金量に見合ったロットで稼いでみてはいかがでしょうか。

まとめ:FXと株のメリット・デメリット

FXのメリット・デメリット

FX メリット デメリット
レバレッジ 少額資金から、大きな資金へと増やすことが可能 損失が大きくなる可能性がある
24時間取引できる 仕事終わりなど、自由な時間に取引できる 時間を忘れてFXに夢中になってしまう
売注文、買注文、どちらもできる 利益を得られるチャンスが多い チャンスを見極めるのが難しい
スワップポイントで稼げる 金利差を利用してお金を稼ぐことが可能 外貨売りは一般的にはスワップポイントを払う
小額から取引できる 数千円からでも始められる 少額で始めるため緊張感がない

株のメリット・デメリット

メリット デメリット
投資以外の醍醐味 運用益や株主優待の楽しみがある 分析することが多く、頭を使うことが多い
対象銘柄 好みの会社に投資ができる 数万円~数十万円の軍資金が必要、対象銘柄が多い
株取引の値動き すぐに利益が出る 大きな損失を出す可能性が高い
取引時間 取引時間が短い分集中できる 取引時間がたったの5時間(FX24時間)
副業 自営業なら兼業できる 仕事が終わっても株取引できない

もしも、FXと株取引どちらにしようか?迷ったら、まず始めにFX口座を開設しましょう。

投資初心者にとってFXは登竜門的な金融商品なので、一度どんなものなのか?触れてみることは非常に大切なことです。

為替の動きは経済に直結していますから、今後将来的に株取引をされたいと考えているなら、FXでまずは投資やトレードの耐性を付けましょう。

では、下記で投資初心者にオススメのFX証券会社を紹介します。

FXを始めるなら大手証券会社のキャンペーンを利用しよう

FXトレードで稼ぎたい気持ちはあるものの、なかなか勇気が出ず足踏みしている方も少なくないでしょう。

そんな方は、証券会社のキャンペーン期間中に貰えるポイントを利用して、FXトレードを始めるのも賢い選択です。

そこでオススメなのが、20〜30代の若い男女に大人気な「ネオモバ」と「LINE FX」です。

初心者にオススメFX会社

  • Tポイントで取引できる日本初のFX。口座開設時に200ポイントプレゼント!ネオモバ
  • LINEではじめるFX。口座開設時に最大5,000円プレゼント!LINE FX

ネオモバ

ネオモバ

  • Tポイントを使って取引ができる日本初のFX。
  • 国内株式でもTポイントを使用した取引可能。
  • 初心者からプロのデイトレーダーまで大人気。

「現金で始めるのは抵抗がある…」という方でも気軽に始められるとあって若い男女に大人気。

嬉しいことに口座開設時に期間固定Tポイント200ポイントプレゼント!1ポイントから始められます。

LINE FX

> LINE FX

  • LINE FXなら経済指標や相場急変動などの情報をLINEでお届け
  • 通知を受け取ったらすぐに専用FXアプリで取引可能
  • 嬉しいことに今なら口座開設時に最大5,000円プレゼント

FXトレードを始めるなら、LINE FXが一番オススメです。

なぜなら、口座開設時に最大“5,000円”もの現金をプレゼントしてくれるため、そのお金を利用してトレードできますし勝てば出金することも可能です。

最近は本業以外にも副業としてFXをやられる方が増えてきたので、あなたも周りに乗り遅れないように、数千円でも数万円でもお金を稼ぎ、少しでも楽な生活を手に入れましょう。

まずは練習がてら自分のお金を使わず、キャンペーンのお金を使ってLINE FXを試してみてください。