【ど素人がFXをやってみた!】半年頑張って月収80万円を稼げた理由

著者

今回はFXを始めて半年の私が、どのようにここまで歩んできたのか赤裸々にお伝えします。

題して「ど素人がFXを半年間やってみた体験談」です。

現在は月に40〜80万円ほどを安定的に稼げるようになり、そろそろロット(枚数)を上げたり増やしてみようかな?と検討しています。

本記事では、「FXに興味を持っているけど、なかなか勇気が出ずに始められない初心者」に向けて、FXで稼ぐためのコツを私なりにお届けしようと思います。

まず初めに半年間本気でFXをやってみた結果と素直な感想をお伝えします。

ど素人が半年間FXをやってみた結果

著者

完全初心者がFXをやってみた結果、月収にして“80万円近くのお金”を稼ぐことができました。

収支は以下の通りです。

(私は150万円からFXを始めました)

半年間の収支発表

  • 12月65万円
  •  1月26万円
  •  2月28万円
  •  3月71万円
  •  4月52万円
  •  5月=39万円
  •  6月78万円

FXを始めた2020年12月は、直感トレードで稼げたので驚いたことを覚えています。

これは俗にいう“ビギナーズラック”だと思います。

そして、2020年1月からはFXの本を読み漁り、自分にマッチした手法をちょこちょこ試しながらトレードしていたことを覚えています。

とはいえ、大きなミスをすることもなく、どんな手法でもコツコツ稼ぐことができました。

この経験から私は、FXを始めて一度も月単位で負けたことがない自信から、トレーダーという職業の適性にマッチしていると感じました。

著者

今後も驕ることなく謙虚な姿勢で相場に向き合い、コツコツ収益を積み重ねていきます。

ど素人がFXをやってみた感想

著者

私がFXを始めて、「この部分はいいなぁ〜」「この部分はイヤだな〜」と思う部分について赤裸々にお伝えします。

  • 平日であれば24時間取引可能
  • お金を稼ぐには最も効率が良い
  • 少額資金から始められる
  • FXは所詮水物(収入が不安定)
  • 急な値動きが発生することがある
  • FX・株式投資は怪しい人間が多い

では一つずつお伝えします。

FXの良いところ

平日であれば24時間取引可能

著者

FXは平日なら24時間取引可能なので、思いのほかチャンスが多いと感じました。

私は現在自宅でお仕事をしているので、チャート画面を常に見ていられる環境が整っています。

なので、チャンスがある時だけ(優位性や根拠ある場所)でトレードすることを徹底し、コツコツと利益を積み重ねています。

もしも、ずっとチャート画面を見ていられる環境があるなら、FXトレードに挑戦してみてもいいかもしれませんね。

お金を稼ぐには最も効率がいい

著者

FXをやってみて思うのが、お金を稼ぐには最も効率がいいという点です。

なぜなら、この界隈で活躍されているトレーダーは、1日数百万〜数千万と稼がれている方がザラにいるからです。

どんな事業かにもよりますが、新しく事業を作って利益を上げるより、FXは1人で最大効率で稼ぐことが可能です。

なので、「お金を稼ぎたい人」にとってFXは、最強の武器であることは間違いありません。

少額資金から始められる

著者

FXをやってみて思ったのが、少額資金から大金に増やせるところにFXの魅力を感じました。

というのも、少額資金からFXを始め大金に化ける方を私の周りで数多く見てきたからです。

例えば、ある大学生は1万円チャレンジと称して、大きなレバレッジをかけ、1万円→7万円→12万円→30万円→70万円→110万円という流れで資金を増やされた方がいます。

また、10万円から始めた会社員の男性が、1年足らずで10万円を1000万円にされた方もいらっしゃいます。

こんな風に、FXはレバレッジが醍醐味であり、うまくいけば少額資金から大金に化けるので、最近は若い20〜30代の男女の間で副業として人気を博しています。

FXのイヤなところ

FXは所詮水物(収入が不安定)

著者

FXをやってみて思ったのが、FXは所詮水物であるという点です。

どういうことか?それは、先の見通しが立ちにくく収入が不安定だということ。

例えば、今現在勝てていたとしても、一発の大きなクラッシュで全ての資金を減らしてしまったり、毎月安定的な収入は得られない点です。

会社員であれば、毎月決まった額のお給料を貰えますが、FXだけで生計を立てている方にとっては、収入が不安定だと感じます。

私は現在フリーランスとして働いていて幸いにも他の収入源があるのでいいですが、FXだけでメシを食うと考えると、専業トレーダーは本当に凄いと思います。

急な値動きが発生することがある

著者

FXに限らず株や仮想通貨も同じですが、外的要因から大きくチャートが動くことがあります。

例えば、ドル円相場の場合、コロナワクチンが新しくできると、急にアメリカのドル高が起き、チャートが急上昇するだったり。

テロや戦争などが起こると、リスクオフ(投資家が安心・安全を求める動き)から有事の円買いが起き、急にチャートが下降するなど。

相場は何が起こるか分からないので、イメージしていたシナリオが一瞬で崩れることもよくあります。

なので、そのような場合は不確実性が高いため、損切りする羽目になるのが、FXが嫌だなと思うポイントです。

怪しい人間が多過ぎる

著者

FXや株式投資などの金融商品の業界は、1件辺りの単価が高い商品が故に、怪しい人間が沢山蔓延っています。

例えば、自分ではFXトレードで稼げていないのに、「絶対に稼げるFXの手法」「初心者から始めるFX講座」と称して情報商材を販売する人。

また、「ここの株に投資すれば稼げますよ」と斡旋してくるポンジスキームと言われる詐欺行為。

はたまた、YouTubeに出てくる怪しい広告や、Twitter上で情報弱者にアプローチを仕掛け、商材の煽り売りを敢行している悪徳企業などなど。

その詐欺件数なんと、2020年だけでも年間13,550件 、被害額は285.2億円に登ります。罠が沢山あるので本当に気を付けなければいけません!

ど素人がFXをやってみて感じた5つの稼ぐコツ

著者

ここでは、私が徐々にFXで稼げるようになってた、コツみたいなものをお伝えします。

  1. 手法にこだわらない
  2. 1日中画面に張り付く
  3. 失敗したパターンは壁に貼る
  4. 本・ブログ・Twitterで勉強する
  5. ネガティブな情報は一切見ない

❶ 手法にこだわらない

著者

FXをやってみて感じたのは、手法にこだわっているうちは稼げるようにならないということです。

実際私はトレード手法というものを使わずFXで稼いでいます。

ポイントは、ある条件が揃った場合のみトレードすることです。

例えば、チャートの形状、チャートの動き、チャート心理などを考慮しながら、優位性の高いところで1日に数回エントリーしています。

大半の手法は、全員が確実に稼げる再現性は皆無なので、手法にこだわらずチャート心理を読む力を付けることが大切だと感じています。

❷ 一日中チャート画面に張り付く

著者

FXをやってみて感じたのは、確実に稼げるポイントは1日に数回は発生するという点。

いつそのタイミングが訪れるのか誰にも分かりませんが、当然1日中チャートに張り付いている人の方が有利です。

稼げるポイントは人それぞれ解釈が異なるので、あまり伝えても意味がないので控えさせて頂きます。

時間やお金に余裕がある方でFXを始めたい方は、一日中張り付いて値動きの動向を逐一チェックしてみてください。

❸ 失敗したチャートパターンを壁に貼っておく

著者

私の自宅の壁です笑↑

私のトレードルームの壁は、全て一度失敗したチャートパターンで埋め尽くされています。

例えば、

  • どのパターンが苦手なのか?
  • どこでミスすることが多いのか?
  • 何時から何時が勝ちやすいのか?
  • 1分足のどのチャートが得意か?
  • どの指標が一番動きやすいか?
  • FXで心掛けていること

などなど、苦手なチャートパターンを紙にペンで書き、それを壁中に貼っていると、嫌でも意識するようになるので超オススメ。

それ以外にも、FXに対しての心掛け、目標利益額などを毎日見ながらFXトレードに励んでいます。

毎日見るのと見ないとでは断然結果が変わってくると思うので、参考にして頂ければ幸いです。

❹ 本・ブログ・ツイッターで勉強する

著者

私はFXで稼げるようになったのは、音声や動画ではなく、文字ベースでインプットしたおかげだと感じています。

最近はYouTubeなどの便利なツールがありますが、動画でチャート解説を聞いても私は全くダメでした。

というのも、動画で解説されると、私は動画の一部始終を強く記憶してしまうため、リアル相場で迷いが生じることが多々あったからです。

一方で文字ベースでインプットすると、抽象的なイメージから様々なシナリオを立てられ、状況に応じて柔軟に考えることができました。

なので、私的にはYouTubeではなく、本、ブログ、ツイッターなどからインプットして勉強することをオススメします。

❺ なるべくネットでネガティブ情報を見ない

著者

私はFXが一番メンタルに影響すると学んでから、なるべくネットでネガティブな情報を見ないようにしてきました。

なぜなら、ほんの小さなイライラする情報でも、それが積み重なれば、回り回って自分に返ってくるからです。

例えば、苦手な人の投稿を毎日見て我慢していたら、それが原因でFXの成績が悪くなってしまう。

はたまた、事故や事件などのニュースを毎日見ていると、ネガティブ思考に陥り、判断ミスに繋がってしまうなどが挙げられます。

FXはメンタルの要素が大半を占めているので、FXで稼げるようになるには、普段から落ち着きのある生活を送ることが大切だと感じています。

FXを始めるにあたって初心者が心掛けておくべきこと

著者

これからFXを始めるなら、下記の通り行動してみてください。

少し偉そうになってしまいますが、やはり何事も努力が必要だということを忘れずに!

  1. 検証を繰り返す
  2. 優位性・根拠を見つける
  3. トレードルールを作る
  4. メンター(師匠)を見つける
  5. 無理に稼ごうとしない

❶ 検証を繰り返す(練習しまくる)

著者

まずはトレード回数を増やし、検証を重ね己を知ることから始めてください。

というのも、大半の人は「継続できない」ので、続けるだけでも意味があります。

一度考えてみてください。

もしも仮に100万円の資金を数ヶ月で溶かしてしまったら、「もう一回FXをやろう」と思いますか?

普通の方であれば「FXは無理だ…」と諦め、マーケットから退場していきます。

ですが、一部の変人や狂人は、「100万円なんて将来の俺からしたら1日で稼ぐ額だからヘッチャラさ」と考え、また再度FXに挑戦するのです。

何度も挑戦を重ねていると、一筋の光が現れ「コレだ」と思えるものに遭遇し、そこからブレイクスルーする方も沢山いらっしゃいます。

つまり、成功されているトレーダーは人より何倍もチャレンジを繰り返し、何倍も失敗しているだけなのです。

❷ メンター(師匠)を見つける

著者

FXには様々なトレード手法があります。

  • スキャルピング手法

(数秒から数分で取引をする手法)

  • デイトレード手法

(1日で取引を完結させる手法)

  • スイングトレード 手法

(数日〜数週間で取引する手法)

などがあります。

トレード手法は自分の性格に適したものを選ばないと、最大のパフォーマンスを発揮することはできません。

私はシングルタスカーの性格なので、一つの物事しか集中できないので、数秒〜数分の間で取引するスキャルピングをメインにトレードしています。

スキャルピングはチャンスの時だけトレードするため、一日中画面に張り付いていないといけないのがネックです。

人それぞれ向き不向きはあるので、まずは様々なトレード手法を試してみて、しっくりくるものを選びましょう。

そして、自分に似たトレード手法で稼いでいるメンターから学ぶことをオススメします。

著者

ちなみに、一つの手法を選んでトレードする際は、3ヶ月ほどは同じ手法で練習するのがいいと思います。

あと私にはFXのメンターはおらず、ツイッターで一流トレーダー達の動向をチェックして勉強しています。

❸ 優位性・根拠を見つける

著者

次に自分のトレードの検証を重ねながら、優位性を見つけていきましょう。

なぜなら、FXは確率論の世界だからです。

例えば、10回同じところでエントリーし、2回負けるのであれば、8回も勝てることになります。

一方で、8回負けて2回勝つことができても、勝率は低いので、トータルの利益でプラスになりません。

こんな風に、いかに勝率の高い勝負ができるかがFXトレードなのです。

つまり、検証を重ね、

  • 自分の勝ちパターン
  • 勝率の高いエントリー場所
  • 一度のトレードで稼げる額
  • 一度のトレードで稼げるpips数
  • 自分の性格に適した手法

など、様々な要素を探し出し、トレードスタイルを構築していくのです。

そうすることで、負けトレードを減らすことができ、徐々に勝率が上がっていくこと間違いなし。

【参考記事】はこちら▽

FXは確率論の世界?期待値の高いところでトレードできるかが成功の鍵

2021年6月23日

❹ トレードルールを作る

著者

トレードルールとは、「こうなったらこうする」といったマニュアルです。

トレードの検証を重ね優位性を見つけられたら、完璧なトレードルールを作りましょう。

例えば、

  • このチャートパターンは苦手だからやらない
  • 20時〜23時だけしかトレードしない
  • チャートの形状が〇〇になった時だけやる
  • ロット(枚数)はこれ以上は上げない
  • 東京時間はボラが無いから一切手を付けない
  • 指標トレードは一度のエントリーだけにする

など、様々なルールを構築しましょう。

そうすると、自然とFXで自分が勝てるようになり、自分に自信が付くはずです。

そして、もしも失敗トレードをしてしまった場合、大半がトレードルールを守れていないケースが大半です。

ルールがあることで、自分を見つめ直すきっかけになったり、気づきも増えてくるので、徐々に勝てるようになったらルールを作りましょう。

【参考記事】はこちら▽

トレードルールが守れない時の8つの対処法!原因の100%は自分の未熟さ

2021年5月29日

❺ 無理に稼ごうとしない

著者

FXは心理ゲームのようなものです。

なので、「稼ごうとすると損失を被り、稼ごうと思わないと稼げる」といった摩訶不思議な現象が起きたりします。

これはよく「プロスペクト理論」「大衆心理」「ギャンブルの誤謬」「バンドワゴン効果」などの心理が働いてると言われています。

(※この辺に関しては参考記事でチェックしてみてください)

私も何度もこのような経験をしたことがあります。

著者
  • あと〇〇円だけ稼ぎたいと思うと、チャートが急に逆行してマイナスに陥る。
  • あっ落ちてきた!売りを入れよう!すると、逆行して上昇しマイナスに陥る。
  • 適当に上がるだろうとお祈りトレード。次の日見ると爆益状態!!!

こんな風に、相場は世界中の人間の心理によって動いています。

自分の感情を相場に介入させてしまうと、冷静な取引ができないので要注意です。

チャンスが無い時は無理して稼ごうとは思わず、待つこともFXでは仕事の一つだということを覚えておきましょう。

FX初心者はまずは少額から始めてみましょう

著者

私は初っ端から150万円から始め、胃がヒリヒリする思いでトレードしていました。

ですが、その甲斐あってか、損切りに抵抗も無くなりましたし、コツコツ利益を積み重ねられています。

というわけで、私はど素人からFXをやってみたのですが、4ヶ月目辺りから自分に適したトレードスタイルが固まり始めたことを覚えています。

ですが、現実的に考えると、数ヶ月ずっとFXのことを考えられる人はいないと思っています。

なぜなら、大半のFX初心者は資金を溶かして、数ヶ月でマーケットから退場してしまう方が8割と言われている世界だからです。

その大きな原因は「いち早くお金持ちになりたい」という感情が強く働き、レバレッジを上げたり無茶なトレードをしてしまうのが原因だそうです。

伝説の投資家ジョージ・ソロスの言葉で、

という言葉がある通り、ずFX初心者は勝つことよりも負けないことを意識すれば、自ずと勝ち数が増えてくるので抑えておきましょう。

FXに興味があるならまずは試してみよう

著者

いかがでしたでしょうか?

今回は「ど素人が半年間FXをやってみた感想」についてお伝えさせて頂きました。

もしもFXに興味を抱いているなら誰にでもチャンスがあるので、やるに越したことはないと思います。

ちなみに、FXを始めるなら「このくらいのお金であれば、無くなっても大丈夫だけど、ちょっと嫌だな…」と思えるくらいの金額がちょうどいいです。

オススメなのは10万円くらいです。

なぜなら、少額過ぎるとギャンブルトレードに走ってすぐに資金を溶かしがちで、高額過ぎるとビビってトレードができないからです。

10万円なら程よい緊張感を保ちながらトレードができ、上手くいけば50万円→100万円→1000万円と資金を増やすことも10万円なら可能です。

まずは、少額から始めてみてFXの基本的な知識を身につけ、稼ぐ力を付ける努力をしてみてください。

では最後に肝心のFX初心者にオススメの大手FX会社を紹介します。

FX初心者にオススメの証券会社とは?

FXをこれから始めたい方はにとって、一番肝心な証券会社選びについてお伝えします。

やはり証券会社によって特徴は異なるため、証券会社選び一つとっても勝率に大きく影響を与えます。

特にFX初心者の方は、下記のポイントを考慮して選ぶことをオススメします。

FX会社を選ぶポイント

  • 大手FX会社・大手証券会社を選ぶ
  • スプレッドが狭い(手数料が安い)FX会社を選ぶ
  • 口コミ・評判のいいFX会社を選ぶ
  • 約定率の高いFX会社を選ぶ
  • 海外FX会社は怪しいところが多いので要注意
  • 有名なFXトレーダーが使用している業者を選ぶ
  • キャンペーンが充実しているFX会社を選ぶ

などが挙げられます。

大手で知名度が高く、口コミ・評判の良いFX会社はトレードがしやすいので、これは間違いありません。

一方で知名度が低く、利用者が少ないFX会社はサービス提供力が低いので、あまりオススメしません。(海外FX口座は尚更です)

下記では、大手FX会社を厳選して3社紹介します。

DMM FX

DMM FX

  • FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX
  • 「もちろんスマホからでも取引可能」アプリで楽々トレードできる
  • 世界第2の取引量を誇る会社なので、信託銀行で安全に管理

DMM FXは国内ナンバーワンのFX口座数を誇り、2020年のデータでは“800,000口座”を誇っています。

初心者トレーダー、会社員、主婦、大学など、多くの人選ばれ、一番人気のFX口座と言えるでしょう。

FXで1日1万円を稼ぎたいなら、入金時に数十万を入れ、ほどよい緊張感を保ちながらFXに臨んでみてください。

DMM FX利用者の多くはFXトレードを副業として成立させています。

LINE FX

> LINE FX

  • LINE FXなら経済指標や相場急変動などの情報をLINEでお届け
  • 通知を受け取ったらすぐに専用FXアプリで取引可能
  • 嬉しいことに今なら口座開設時に最大5,000円プレゼント

FXトレードを始めるなら、LINE FXもススメです。

なぜなら、口座開設時に最大“5,000円”もの現金をプレゼントしてくれるため、そのお金を利用してトレードできますし勝てば出金することも可能です。

最近は本業以外にも副業としてFXをやられる方が増えてきたので、周りに乗り遅れないように、数千円でも数万円でもお金を稼ぎ、少しでも楽な生活を手に入れましょう。

まずは練習がてら自分のお金を使わず、キャンペーンのお金を使ってLINE FXを試してみてください。

みんなのFX

> みんなのFX

  • ドル円スプレッドは業界最狭水準の『0.2銭』で提供
  • ユーロ円、ポンド円、豪ドル円など主要通貨スプレッド業界最狭水準
  • 今なら新規口座開設キャンペーンで、最大5万円キャッシュバック!!

一般的なFX会社だとスプレッドが広がりやすいですが、みんなのFXはスプレッドが狭いので、より大きな利幅を狙えるところが魅力的。

スプレッドが狭いと、約定ボタンを押した時にエントリーがずれにくく、かつエントリー直後に含み益になるメリットがあります。

普通は“1.0”ほどのスプレッドがありますが、みんなのFXはなんと“0.3”と業界最狭水準とあって、副業したい方にはピッタリ。

スキャルピングが本当にやりやすいので、月に数万円をFXで稼ぎたいと考えているなら、一番最適なFX会社です。